【2018モデル】スポーツ系ミニベロの定番、完売間近!「GIANT / IDIOM2」
by: 金澤 義彦

 

 

18idiom2

 

【2018モデル】

スポーツ系ミニベロの定番、完売間近!

「GIANT / IDIOM2」

 


 

誰もが知ってる台湾の自転車メーカー、GIANT。

その多彩なラインナップの中で、「軽い」・「速い」を追求したスポーツ系ミニベロの超定番モデル・その名は「IDIOM」シリーズ。

2018年モデルも多くの方にお求めいただきましたIDIOMですが、そろそろ在庫も少なくなってまいりました・・・。

2019モデルでもIDIOMシリーズは引き続き登場しますが(もちろん上野本館にも入荷する予定です)、2018のこのカラーはそろそろ無くなります。

このカラーにビビッと来たあなたは是非ご一考ください!

 


 

 

18idiom2 2

 

2018モデルからフルモデルチェンジしたフレーム形状。

ダウンチューブを大きく偏平加工させることによって、空力性能とカッコ良さを向上しました。

設計だけでなくフレームの素材を上級の素材を使うようになって、100gの軽量化にも成功しています。

また、ワイヤーがフレーム内蔵式になったのも2018モデルからです。

 


 

 

18idiom2 1

 

今回紹介する「2」はフロントシングル・リア8段変速。

リアディレーラーはMTB系、シマノアセラです。

また、ホイール径は20インチの451系、タイヤ幅は1-1/8インチとかなり細い!

車体重量も9.5kgとかなり軽いので、同価格帯のミニベロと比較すれば軽さ・速さは圧倒的!

 


 

 

18idiom2 3

 

IDIOMシリーズの大きな特徴の一つ、それは

「ハンドルが折りたためること!」※「1」「2」のみの仕様です

自転車において一番大きい横幅、それは「ハンドル幅」。それを小さくすることで、より狭い所に自転車をしまえたり、車に載せる時などにも役立ちそうです。

折ったハンドルをカギなどで固定すれば盗難の抑制にもなるかも?

 


 

 

18idiom2 5

 

18idiom2 6

 

ハンドルポスト中ほどにあるレバーを倒すことで、このように折りたためます。

 


 

 

18idiom2 4

 

ブレーキ本体はテクトロ製。もし予算に余裕があればシマノ製キャリパーブレーキに換えると、よりしっかり効くいいブレーキになるのでオススメです。

 


 

 

18idiom2 7

 

センタースタンド取り付け台座がありますので、メーカー純正のセンタースタンド(¥1,200)を使うのが一番収まりがよくてよろしいかと思います。

 


  

18idiom2 8

 

カラー:レッド

 

18idiom2

 

カラー:マットブラック 

 

■ GIANT 2018 IDIOM 2

サイズ:無し(ワンサイズ)

販売価格:¥63,000(税抜)

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント8%¥5,040 / クレジット支払い時:ポイント3%2,490)