【社内試乗会】15.7kgの軽量ロードE-bike!BESV「JR1」
by: 両角 裕介

  1

 

【社内試乗会】

15.7kgの軽量ロードE-bike!

BESV「JR1」

 


 

 先日某所で行われたワイズロードスタッフ向け社内試乗会。

40を超える取引先様が扱う

80を超えるブランドから

500台を超える試乗車をご用意いただきました。

お忙しい中、私共の為に尽力いただきまことにありがとうございます。

 

私も様々なバイクを試乗させていただきましたが、その中で今回紹介するのは

BESV(ベスビー)のロードe-bike「JR1」です。 

 


 

2

 

 ディスプレイが小型なせいか、ハンドル周りはとてもスッキリしてます。

メインコンポはシマノ105の油圧モデル、R7020系を採用。

 


 

3

 

ディスプレイユニットは小さくシンプルな構造。

業界初のフルカラー液晶を採用しており、アシストモードにより色が変わるので分かりやすい。

 


 

4

 

左右STIレバーに取り付けられたスイッチでアシストモードを変更します。

 


 

8

 

 トップチューブ上面にある丸いボタンが電源スイッチです。

 


 

7

 

バッテリーはシートチューブ内に内蔵されています。

取り出して充電することも、付けたまま充電することもできます。

充電時間は0から3.5時間でフル充電可能。

 


 

5

 

アシストユニットはリアハブに搭載されています。

 


 

6

 

多くのe-bikeはBB部分にアシストユニットをつけるケースが多いですが、JR1はリアハブにユニットが付いているので、BB周りは一般的なロードと同じような機構。

ゆえに、BB部分の剛性はe-bikeの中では比較的高め

「・・・てことはBBやクランクのカスタムができるのかな?」と思いましたが、メーカーさんにお話を伺ったところ、

『BBとセンサーが一体化されているのでカスタムできません』とのこと。

 


  

 アシストユニットが後輪にあることによりBB剛性が高まっているので、よりしっかり踏み込めるのが楽しいバイク。

アシストもスマートモードにすればペダリングパワーに応じてアシストパワーを自動調節してくれるのも実に面白い。

(とはいえ、変速しなくてもいいわけではないので、ロケーションに応じて適切なギアを選ぶことは大事です)

 

Di2のスプリンタースイッチのようなリモートスイッチは独特ではありますが、慣れれば直感的にモード切替が楽しめそうです。

航続距離も64~138kmと長く、ロングライドも十分楽しめますし、車体重量も15.7kge-bikeの中ではかなり軽量ですので車載はもちろん、頑張れば輪行もいけるか・・・?

どちらかと言えば「街乗り」より「スポーツ/フィットネス」としてバイクを楽しみたい方にオススメかなと思います。

 


 

1

カラー:マットホワイト / マットブラック(2色展開)

 

■ BESV 2019 JR1

サイズ:XS/M

販売価格:¥276,000(税抜)

 

第8回ワイズカップバナー

sbd2018開催決定バナー

20181201埼玉バナー20181215大阪バナー