【2019年モデル】ロードバイクデビューの決定版!!魅力度満点なCannondale「CAAD OPTIMO」シリーズ!!【TIAGRA】
by: 宮野英樹

19OPTIMO TIA2

 

【2019年モデル】

ロードバイクデビューの決定版!!

魅力度満点なCannondale「CAAD OPTIMO」シリーズ!!

【TIAGRA】

 


 

アルミロードの先駆者ともいえるアメリカンブランド「Cannondale」

 

アルミフレームの最高峰と謳われる「CAAD12」のDNAを継承し、エントリーモデルながら個性に満ちた魅力度満載なバイクが【OPTIMO】シリーズです!!

 

レーシングを視野に入れた飽きなく付き合えるジオメトリに加え、フレームサイズごとにライダーの体型を考慮したハンドル幅やステムなどがアッセンブルされた日本国内仕様になっています。

 

 

■バイクのコンポーネントも用途に合わせ

[105] [TIAGRA] [SORA]から選べます。

 

 

そしてキャノンデールを語るうえで絶対欠かせない【SAVEシステム】も当然のことながら備わっており、もはやエントリーモデルというには贅沢な仕様!

 

 

同クラス帯の中でも一際個性が際立ったバイクといえるでしょう。

 

 

■上野本館では【OPTIMO】各モデルを豊富に取り揃えています!!■

 


 

19OPTIMO TIA5

 

 

路面からの衝撃を減衰しペダリングパワーを逃がさない、キャノンデールを代表するテクノロジー【SAVE】システム。

 

歴代【SAVEステー】において肉厚ながら最もシェイプされた形状を採用し、コストパフォーマンスを意識しつつCAAD12に近いフレーム剛性・快適性のバランスを実現しています。

 

シートチューブは弓なり形状に湾曲しており、しなりを活かしSAVEステーとの相乗効果によりリアバック全体で走行時の微振動を緩和する工夫が施されています。


 

19OPTIMO TIA4

 

 

コンポーネントに関しては【SHIMANO/TIAGRA】をフルアッセンブル。

 

クランクやブレーキキャリパーなど他社製が混同するブランドもある中で、本来のパーツ性能を最大限引き出せるバランスの美しさにもこだわった仕様です。


 

19OPTIMO TIA3

 

 

2019年モデルの最も注目すべきポイントとなる「フロントフォーク」は、コラムの材質がアルミ素材からカーボンに変更され「軽量化」と「振動吸収性の向上」が更に向上!!

 

上下異径のベアリングを採用したテーパードヘッドが、ステアリング剛性を向上し安定した操作性をもたらします。


 

19OPTIMO TIA8

 

 

BB規格に関してはキャノンデールの主軸となる[BB30]ではなく、敢えて外付けタイプにする事でシマノクランクの互換性やメンテナンス性の向上に貢献しています。 


 

■COLOR LINE UP

 

 

19OPTIMO TIA1

カラー:GRN 入荷サイズ:48

 

19OPTIMO TIA

カラー:BPL 入荷サイズ:54

 

 

■2019 Cannondale / CAAD OPTIMO SORA

 

サイズ展開:44/48/51/54/56/58

販売価格:¥125,000+TAX

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント8%¥10,000 / クレジット支払い時:ポイント3%¥3,750)


 

 

 アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

 

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00