【社員試乗会】ついに7キロ台!究極の軽量クロスバイク乗ってきました!Khodaabloom「RAIL LIMITED」
by: 金澤 義彦

 

A01

 

【社員試乗会】

ついに7キロ台!究極の軽量クロスバイク乗ってきました!

Khodaabloom「RAIL LIMITED」

 


 

日本のブランド「Khodaabloom」。「コーダーブルーム」と読みます。

 

「Kohdaa」という聞き覚えのない単語ですが、その由来はブランドの大元の会社名である

「ホダカ(HODAKA)」のアナグラムであることを知ってるアナタはなかなかの事情通。

 

兄弟ブランドNESTOと共に拡大路線をひた走るコーダーブルームは今年も魅力的なモデルが満載です!

 

今回試乗してきた中で個人的にグッときたのが、ついに7キロ台に突入した超軽量クロスバイク

「RAIL LIMITED」です。

 

2019年モデル(RAIL 700SL LTD)と比べて8.1kg7.9kgとさらにシェイプアップ!

 

カーボンパーツ特盛な超贅沢仕様ながら、¥140,000という驚きの価格!

 

ひとつ上の軽量性・快適性を体験できる最高のクロスバイクです!!

 


 

A03

 

フロントフォークはもちろんカーボン製。

タイヤがコンチネンタルGP5000なのも驚きです。

普通に買うと1本¥8000以上する高級タイヤを惜しみも無く搭載。

 

A04

 

ハンドルもカーボン製。

メインコンポはシマノティアグラ。

 

A05

 

シートポストもカーボン製。

パッと見見逃しそうですが、サドルレールもカーボン製!

カーボンレールサドルを標準装備しているバイクなんて、20~30万円クラスでもなかなかないですよ?

 

A07

 

クランクアームまでもがカーボン製!

 

ここまでカーボンパーツづくしのクロスバイクが他にあるだろうか!いや無い!(反語)

 

乗ってみて感じたのはやはり走りの軽さ。特にゼロ発進の加速が実に軽い!

今回の試乗コースでは登坂コースはありませんでしたが、この軽さはそこにも十分活きると思います。

 

カーボンパーツのもうひとつの特性である「振動吸収性の高さ」も格別!

身体に感じられる微振動が実にマイルドになる乗り心地です。

 

個人的に街乗りバイクとしてとっても欲しいと思いました。

フロントシングルにしてさらなる軽量化を狙ったりしても面白そうですね!

 

軽さと快適性を兼ね備えた最高のクロスバイク「RAIL LTD」。

発売時期は来年2月と少し先ですが、生産数は50台と極少(※)のため、確実に手に入れる為には是非予約を!!

 

(※)「各サイズ50台づつ」ではなく、「全サイズ含めて50台」だそうです

 


 

A02

 

■KHODAABLOOM / RAIL LIMITED

 

サイズ展開:400/440/480

カラー:シャイニーブラック

発売予定時期:2020年2月

 

販売価格:¥140,000+tax

 


 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

  

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~20:00