【2021年モデル】癖の少ないエンデュランスロード!「CANNONDALE SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA」
by: 金澤 義彦

 

DSC_0182  

【2021年モデル】

癖の少ないエンデュランスロード!

「CANNONDALE SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA」

 


 

今回紹介するのはキャノンデールのエンデュランスロード

「SYNAPSE CARBON」。

 

ロードラインナップ中最長のヘッドチューブ長をもつエンデュランスジオメトリは快適なライディングポジションを提供し、SAVEステーを始めとするマテリアルが高い振動吸収性と走行性能を実現。

 

簡単に言うと「快適で」「かつ速い」、マルチに使えるバイクです。

 

かくいう私もシナプスカーボンのオーナーですが、

舗装路を走っていても若干感じる微振動が、シナプスカーボンでは明らかに少なく感じる事が実感できます。

ヘッドチューブが長いのでハンドルポジションも高く、楽な姿勢で長時間のライドにも対応しやすい。

 

「長距離を楽に走りたい」そんなアナタにとってもオススメな一台です!

 

今回はそんなSYNAPSE CARBONラインナップから、アルテグラグレード

「SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA」が入荷しましたので紹介させて頂きます!

 


 

DSC_0181

 

個人的にはかなりカッコイイと思う新色の「CRU(クラッシュ)」カラー。

2020年モデルでもいくつかのモデルでありましたこのカラー、どれも人気だったと記憶しています。

 

現行モデルでSYNAPSEにもCRUカラーが新たに追加され、こちらもまた人気の予感! 

 


 

DSC_0189

 

ブレーキシステムは油圧式ディスクブレーキ。

引きも軽く、軽い力で高い制動力が得られます。

 

SYNAPSEは現行モデルではキャリパーブレーキモデルは廃止され、

全てディスクブレーキモデルになっています。 

 


 

DSC_0186

 

シナプスの代名詞ともいえる「SAVEステー」。

シートステーとチェーンステーを横長に偏平加工することで、

「縦方向へよくしなり振動吸収性を向上させる」

「横方向には剛性を高くすることで走行時に発生する横向きの力にフレームが変形しにくい」

などのメリットがあります。

 

とくにSYNAPSEのSAVEステーはキャノンデールバイクの中ででもっとも大きな偏平加工をしているので、その恩恵も一番大きいです。

 


 

DSC_0188

 

DSC_0183

 

メインコンポはシマノR8000系、アルテグラグレードです。

 

ギア歯数はフロント50-34T、リア11-34T。

 


 

DSC_0182

 

■ CANNONDALE / SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA

 

カラー:CRU(クラッシュ)

サイズ:54(身長175cmあたりの方にオススメ)

 

販売価格:¥320,000+tax

 

※Ys CLUBメンバーの場合

(現金支払い時:ポイント3%¥9,600分/ クレジット支払い時:ポイント0%¥-)

 


 

アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

 

修理に関するお知らせ

 

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F

電話番号:03-3836-6168

 

営業時間:月~金/12:00~20:00

土日祝/11:00~19:00