【GIANT】ヒルクライムもディスクブレーキでOK!真のオールラウンダー「TCR ADVANCED 2 DISC KOM」
by: 前田達

P1040160

【2022年モデル】

GIANT / TCR ADVANCED 2  DISC KOM


GIANTの2022年NEWモデルが続々入荷中!今回はその中の一台をピックアップしてご紹介させて頂きます!

「TCR ADV」はジャイアントの誇るフルカーボンオールラウンダー。レースからロングライドまで幅広く使える万能モデル。
なかでも「KOM」の名を冠するこのモデルは、ギア比をヒルクライム仕様へと変更した特別なモデルとなっています。

先日ご紹介した「TCR ADVANCED 2 KOM」のディスクブレーキバージョンがコチラ。強力なブレーキパワーで、登りだけでなく下りでも安心してスピードを出すことができます。


軽量カーボンフレーム・フォーク

P1040162

P1040163

重量剛性比に優れたカーボンフレーム。各チューブはエアロシェイプされており、空力性能も追及された形状となっています。
完成車重量はペダル抜きで8.3kg。ディスクブレーキ化でも最低限の重量増で済んでおり、多くの場面でブレーキ性能の向上という恩恵を受けることができます。
ブレーキ・シフトワイヤーは中通し。フレームの美しさを際立たせるデザインとなっています。

P1040167

ジャイアント独自の大径ステアリングチューブ規格を採用したフルカーボンの「OVERDRIVEフォーク」。
細身で軽量ながら、非常に高いねじれ剛性・ステアリング剛性を誇っています。
ディスクブレーキ化により、32Cも取付可能なタイヤクリアランスを実現。エンデュランスロードとしても高いパフォーマンスを発揮することでしょう。


ヒルクライムに適したコンパクトクランク仕様 

P1040164

フロントは小さく回しやすい50-34Tのコンパクトクランクを採用。

P1040170

リアスプロケットは最大ギアが34Tとかなり大きくなっており、ヒルクライムなどで非常に軽いギア比を選択できるようになっています。 


チューブレスレディタイヤ

P1040166

幅広い路面条件下で抜群の転がり効率とグリップ性能を発揮する、オールシリカベースのRR-Sコンパウンドを採用するタイヤ「GAVIA COURSE 1」

チューブレスレディ仕様になっており、シーラント剤をタイヤ内部に充填させることで空気を保持することができます。
シーラント剤がタイヤに開いた穴をふさいでくれるため、パンク時に空気が一気に抜けてしまうのを防いでくれます。


エアロ形状のカーボンシートポスト

P1040161

専用のエアロ形状シートポスト。クランプ部分はフレームに内蔵されており、ゴム製のカバーで隠されています。
サドルは高弾性フォームによる高い快適性と汎用性を誇る「APPROACH」を採用しています。


2022 GIANT / TCR ADVANCED 2 DISC KOM

P1040159

カラー:カーボン

00000093_l

カラー:ヘマタイト

販売価格¥302,500-
※Ys CLUBメンバーの場合(現金支払い時:ポイント2%¥5,500-)


アフターサポートパック(盗難補償)、自転車サービスパック(ロードサービス&自転車保険プレゼント)

bnr_norikae

住所:東京都台東区上野3-16-3 鈴木ビル1F&2F
電話番号:03-3836-6168

営業時間:月~金/12:00~19:00
土日祝/11:00~18:00