【ディスクブレーキ】パッドの残り大丈夫ですか?
by: 松野

横浜店作業コーナーから松野です。

 

最近ディスクブレーキの車体が増えていますね!

制動力と雨に強く、リムの設計も自由度が増えるので

MTBではもはや標準装備となり、一部のクロスバイクやロードバイクにもディスクブレーキの波が来ています。

 

 

 

しかし、ディスクブレーキの車体が増えていく一方、ディスクブレーキの修理のご相談がかなり少ないです!

 

リムブレーキに比べるとパッドの残量がとてもわかりにくいディスクブレーキ。

 

放置していると

 

IMG_3406

 ↑こんな状態に!!!

 

鉄製(アルミのもあります)のベースプレートに摩擦材が張り付いているのですが、摩擦材がすり減ってしまい、プレートが削れていますね。

非常にマズい状態です!!

 

↓片側はまだ残ってはいますが、新品と比べるとこの薄さ!こうなる前に交換しましょう。

 IMG_3417

 

 

 

ちょっと見づらいのですが、上や前からキャリパーの隙間を除くと摩擦材の厚みが見れます。

 IMG_3410

上から見て…

 

IMG_3410 - コピー

 

ちょっとボケてるけどここです。これはまだまだ残っています。

 

厚さが0.5~1mmになったらすぐ交換しましょう。

 

 

 

パッドもたくさん取り揃えていますが、お使いのブレーキに対応したものがない場合はメーカーさんからお取り寄せになってしまいますので早めにご相談ください!!

 

ご依頼いただいた場合、片側で工賃¥1,600(+税)で承っています!!ぜひご相談ください!!

※作業はご予約の方を優先させて頂いてますので、ぜひお電話などでご予約お願い致します。

 

2016/07/19

松野

 


 

ワイズロード横浜店 Y’sRoad Yokohama

住所:神奈川県横浜市西区桜木町6-31日本自転車競技会ビル内1F~3F

電話番号:045-342-4587

営業時間:平日/12:00~20:00 土日祝/11:00~20:00・定休日:なし

yokohama_info_bnr2

ワイズロード横浜店へ

新年度はイベント満載!!最初はこちら!! 

vittoria%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ワイズロード横浜ウェア館へ