金欠学生のロードバイクアップグレード計画 第2弾! ~タイヤ編~
by: 小作海斗

どうも皆さんこんにちは

レアな苗字のヤツの小作です(笑)

 

それでは、初めての人の為に少しだけ自己紹介をさせていただきます。

僕は、TCRADVANVED2 2016年モデルのアップグレードに奮闘している超金欠学生です(笑)

21819567_206634809874686_5116893843110756352_n

 

 

今回は、タイヤについて紹介行きたいと思います。

 

ある日、先輩に言われました。

「小作、コンポを変えるのもいいけどそれよりもタイヤとか変えてみたらどうか?」と…

それを言われた人の言葉にすぐ流されてしまう付和雷同な自分は、タイヤ交換を考え始めました。

純正のGIANTのタイヤを卒業したいという思いもあり、クランクよりも安いので買換えようかなと考えました。

 

そこでオススメされたタイヤがこちら!

一つ目が、vittoriaのcorsa   お値段¥7020円

  DSC_0065

 

 

二つ目がContinentalのGP4000  お値段¥7000円

 DSC_0064

 

それでは、それぞれの紹介をしたいと思います。

まずは、1つ目vittoracorsa

corsaは、比較的最近出て来たモデルになっていますね。

この商品は、他のタイヤとは異なり縦に溝が入っているというところが一番の違いでしょうか。

今回からは、新たに新素材「グラフェン」が使われており荷重によって特性が変わるという素晴らしい機能を

持っています。また、前モデルよりも19%転がり抵抗が減少したという結果も出ています。

こちらの商品は、

転がり抵抗の低さと、しなやかさ、高いグリップ力に定評があるみたいです!

 

そして、2つ目ContinentalのGP4000

こちらの商品は、昔からお馴染みの商品といった感じでしょうか。

タイヤの耐パンク性に非常に優れており絶対パンクはしたくないと思っている方には持って来いの商品かも…

また、タイヤ自体が硬い為路面との設置面積が少ないと感じられる方が多いみたいです。

表面には、「ブラックチリコンパウンド」と呼ばれる素材が使われておりこれが、転がりやすさを実現させているみたいです。

こちらの商品は、耐パンク性と転がりやすさに定評があるみたいです!

 

 

どちらも7000円…

しかも、この後知ったのですがタイヤって一本しか入っていないんですね…

つまり、2本買わなければならないという事になりますね…

2つ買ったら約14000円…高い…

買うとしたら給料日以降になってしまいますね(笑)

 

さあ、どちらの種類を購入しようか…

今回の場合は、値段がほぼ同じなので金銭的な面を考えずに悩めますね(笑)

そして、考えた結果…

自分は、耐パンク性を重要視していない為今回は、corsaの方を購入しようかと考えています。

給料が入り次第、購入しようと考えています。

また、購入したらブログの方を更新していきたいと思います。 

 

 

これからも自分の自転車を少しずつグレードアップさせて行きたいなとか考えてます。

学生であるのであまりペースは早く出来ませんがこれからもグレードアップをしようと考えているので暖かい目で見守って頂ければ幸いです。

 

 

以上 小作でした。


 

<注目情報>

 

 

2017_ysoepinarello_yokohama_05

 

 

現代ロードバイクのパイオニア「PINARELLO」

その輝かしい戦歴は革新の歴史!数多くのスタンダードを

作り出す同社のロードバイクから目が離せません!!

 

 

ツールを制覇し続けるトップグレードバイク「DOGMA」

同DOGMA直系の純レーシングエアロバイク「GAN」

高いコストパフォーマンスと快適性の新作「ANGLIRU」

上位モデル直系のハイクオリティーなカーボンバイクをフルラインナップ!

もちろん専売特許「ONDA」フォーク使用のリーズナブルなアルミバイク

伝統のカーボンバック「NEOR」にフルアルミバイク「PRIMA」もございます。

 

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

「PINARELLO」カテゴリページはコチラから >>>

 

 

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑