金欠学生のロードバイクアップグレード計画 第5弾! ~携帯ポンプ編~
by: 小作海斗

どうも皆さんこんにちは!

レアな名字の学生小作です(笑)

 

それでは、初めての人の為に少しだけ自己紹介をさせていただきます。

僕は、TCRADVANVED2 2016年モデルのアップグレードに奮闘している超金欠学生です(笑)

 

 

今回は、自分がちょっと気になった商品を紹介したいと思います。

それは、、、「携帯ポンプ」です!

実は自分・・・

ロングライドをしているとき自分基本予備チューブも携帯ポンプも何にも持たないんです(笑)

自分は、絶対パンクしないという催眠をかけてロングライドに行くんです(笑)

でも、それでパンクした時は、絶望しかないです…

そこで、サドルバック、もしくはツールボトルを購入した後

そこに携帯ポンプを入れてみようと思います

 

携帯ポンプなのですが、一度しか使えないタイプのエアブースターのものと何度も空気を入れることの可能な小型空気入れの2種類があります。こちらも値段にあまり差はないので金銭的な面を考える必要は無さそうです。

と言うことで、今回の判断基準は、使いやすさと大きさと重さで判断していきたいと思います!

自分の使っている自転車は、シートポストがエアロ形状になっているためキャリアが付けれません…

と言うことを考えると空気入れになるべく場所を取られたくはありません…

つまり今の自分に必要なのは・・・

コンパクトで空気が入れやすいもの!

 

と言うことで徹底比較していきましょう

まずは、小型空気入れについて

メリット                   デメリット

・何度も利用可能               ・大きい

・フレームに装着可能             ・重たい

 

見て分かるようにたくさんのサイズがありますね!

   DSC_0097

 

 

次に、一度しか使えないタイプのエアブースターについて

DSC_0098

メリット                   デメリット

・小型で持ち運びが便利            ・一度しか使用できない為コストが掛かる

・ツールボトルに入れた時も場所を取らない   ・一度失敗してしまったらやり直しがきかない

非常に小型でエアブースターのエアは非常に安く販売されています。

 DSC_0096

 

 

どちらもメリットデメリットがありますね(笑)

 

 

考えた結果・・・

今回は、エアーブースターを購入しようかと考えています。

自分は、パンクすることがそこまでないので大型の携帯ポンプは必要ではないという考えに辿り付きました

 

これからも自分の自転車を少しずつグレードアップさせて行きたいなとか考えてます。

学生であるのであまりペースは早く出来ませんがこれからもグレードアップをしようと考えているので

暖かい目で見守って頂ければ幸いです。

 

 

以上、小作でした。


 

<注目情報>

 

 

2017_ysoepinarello_yokohama_05

 

 

現代ロードバイクのパイオニア「PINARELLO」

その輝かしい戦歴は革新の歴史!数多くのスタンダードを

作り出す同社のロードバイクから目が離せません!!

 

 

ツールを制覇し続けるトップグレードバイク「DOGMA」

同DOGMA直系の純レーシングエアロバイク「GAN」

高いコストパフォーマンスと快適性の新作「ANGLIRU」

上位モデル直系のハイクオリティーなカーボンバイクをフルラインナップ!

もちろん専売特許「ONDA」フォーク使用のリーズナブルなアルミバイク

伝統のカーボンバック「NEOR」にフルアルミバイク「PRIMA」もございます。

 

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

「PINARELLO」カテゴリページはコチラから >>>

 

 

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑