フェリーで行く伊豆大島ライド!
by: 小作海斗

どうも皆さんこんにちは

レアな名字の奴の小作です(笑)

 

お久しぶりです(笑)

実は、学年末テストとバドミントンの大会と伊豆大島に行っていた為中々出勤できませんでした(笑)

前回の出勤が1/31なので約2週間ぶりの出勤となります(笑)

 

 

そして、今回は休みの間に友人と行っていた伊豆大島ライドに付いて書いて行きたいと思います

 

 

2/10

あいにく、その日は雨が降っていたので大桟橋国際ターミナルまでは親に車で送ってもらいました

結構大粒の雨が降っていたので天候の不安が少しありました

 DSC_0149

 

車で何とかターミナルに到着しました。

line_1518268535884

 

 

そして、ターミナルで待つこと1時間

今回、僕を伊豆大島まで連れて行ってくれる大型客船サルビア丸がやってきました。

※ちなみに、この船は浜松町から出航しており土日のみ横浜港を経由します。

DSC_0153

 

 

自転車は輪行袋に入れれば無料で持って行くことが出来ます

また、釣りの道具やスーツケースなどを置くスペースもあります

DSC_0233DSC_0231

 

 

そんな船に揺られること約6時間

 

伊豆大島に到着しました!

15187562767481518756271203

 

到着したのは午前6時30分

まだ、空は暗く日がようやく登り始めたくらいの時間帯でした

 

さあ、一旦荷物を友人の家に置き一周ライドを始めます!

伊豆大島には伊豆大島一周道路と呼ばれる道路があるので今回はそれに沿って一周していきたいと思います!

箱根よりもキツイ峠があるみたいです!

 

実は、伊豆大島って様々な自転車の大会やトライアスロンで使われているみたいなんです

アジア選手権や全日本選手権などなど…

そんな峠に今から行こうとしています(笑)

DSC_0182

いざ!人生初の峠へ!

DSC_0170

坂道が永遠に続きます…

 

DSC_0164

 

line_1518492840961

途中、海が綺麗だったのでパシャリ

DSC_0178

 

 

最後には富士山と綺麗な夕焼けが見えました

1518756456470

 

 

たった、50kmという自転車で学校と家を往復した距離と変わらないのにとても疲れました

峠のきつさを痛感しました(笑)

IMG_20180213_103447_104

 

 

 

 

 

では、最後に伊豆大島の風景を載せていきます

1518756439923

よく理科の教科書で見るバームクーヘン

 

1518619841656

 

 

 

さあ、最後です!

この中に小作が映ってます

探してみて下さい(笑)

IMG_20180214_221428_386

 

 

 

 

皆様も、伊豆大島サイクリングに行ってみてはいかがでしょうか?

以上、小作でした。

 

 


 

 

<注目情報>

 

 

2017_ysoescott_yokohama_04

 

 

高い技術と先見性、欧州屈指の総合メーカー「SCOTT」

後発ブランドながら、先進素材や高い先見性から一躍欧州屈指のブランドに。

ロード、MTBともに高い実績を叩き出す同社の今期も目が離せません!!

 

 

最先端のエアロロードにして快適性を併せ持つ「FOIL」

フルモデルチェンジを果たしたロングライド向け軽量バイク「ADDICT」

ハイコストパフォーマンスなアルミバイクが大進化「SPEEDSTER」

 

今期の注目はタイヤサイズにあります。キャリパーブレーキ仕様は

700x28C、ディスクブレーキ仕様は700x32Cと欧州で話題のサイズにリニューアル!

先見性の高い同社のニューバイクに要注目です!!

 

 

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

「SCOTT」カテゴリページはコチラから >>>

 

 

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑

 

yy2018_01