CARRERA PHIBRA NEXT 2019 試乗しました!!!
by: 小作海斗

 どうも皆さんこんにちは!

今、横浜店の中できっと誰よりも新たなフレームを欲しいと思っている小作(オザク)です(笑)

 

今回は、試乗車としてやってきた

CARRERA PHIBRA NEXTを一足先に試乗させていただきました。

 

 

イタリアンブランドとして有名なCARRERAの中でも有機的なフォルムで人気のPHIBRAは、今年4年ぶりのフルモデルチェンジが行われました。PHIBRAシリーズの代名詞ともいえる弓なりのフレームはそのまま残し、エアロダイナミクスと剛性を強化し、よりレーシーな性能を獲得した「PHIBRA NEXT」として登場しました。

今回は、前作の「PHIBRA EVO」との違いについても見ていきたいと思います。

 

  ・見た目
IMG_9178
 
前作に引き続きトップチューブからシートステーにかけて弓型の形状を引き継いでいます。
 
それでは、前作と比較してみましょう。
IMG_9202
フロントフォークとシートチューブの形状がよりスマートになりましたね。
また、ダウンチューブの形状が以前は楕円に近い形だったのですが今作ではカムテールに変更され横風にも強くなりました。
 
また、前作ではシートチューブ部分の形状が特殊であったためドリンクホルダーがはめにくかったのが難点でした。
IMG_9204
 
 
しかし、今作からはシートチューブの設計も変更されドリンクホルダーが付けにくいという事は無くなりました。
IMG_9216
 
 
IMG_9209 

 

それでは、走行インプレッションに移ります。

今回は、60kmほど走りました。

 

 

・漕ぎ出し。

ペダルにかけている力がそのまま直で自転車に伝わっている感じがし、ペダリングの無駄を全く感じさせない感じがしました。また、自転車自体も非常に軽量なので漕ぎ始めてからスピードを上げるのがとても容易でした。

 

 

・剛性&快適性

前作のEVOに比べると普通な感じですが、それでもレーシーな見た目です。

が、実はロングライド向けなこのモデル。

見た目のインパクトとは違いガチガチな剛性感は無く、長距離走っても膝に優しそうです。

 

弓なりのトップチューブの効果か乗り心地も非常に良く

多少荒れた道でも不快感を感じませんでした。

 

 ・空力性能

前作に比べてよりエアロ形状とカムテールが多く使われるようになりました

また、巡航もしやすく楕円の形状からカムテール形状に変化したことにより横風にも強くなりました。

シートクランプも内蔵式に変化し空力を意識していることがわかります。

 

 

実際に試乗してみて自分は、この車体をかなり気に入ってしまいました。

今乗ってる車体より性能は上でした。

購入も考えていたりいなかったり…

 

 

当店では、5/26(土)にCARRERA試乗会を行います。

※雨天時は、5/27(日)に変更

2019年モデルを乗れるチャンスです!

PHIBRA NEXT以外にもTD01など揃えています!

是非、試乗してみて自転車の載せ替えや、新しい自転車の購入を考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

以上、小作でした

 

 

<注目情報>

 

 

2017_ysoebianchi_yokohama_03

 

 

世界最古の歴史を持つイタリアの総合メーカー「BIANCHI」

歴史に裏打ちされた技術で数多くのチャンピョンを輩出してきました。

今期も各種レースに驚きの新プロダクツに目が離せません!!

 

 

DSC04507

 

 

何といっても最大の注目は同郷のスーパーカーブランド

 

「FERRARI」

X

「BIANCHI」

 

究極のコラボレーションから生まれた「SF01」

類を見ないスーパーバイク、在庫ございます!お見逃しなく!!

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

 

[BIANCHI]カテゴリページはコチラから >>>

 

 

 

ys yokohama banner

 

 

http://ysroad.co.jp/yokohama/

 

↑ 最新入荷情報 や マル秘特価情報 など各情報はコチラでGET ↑