【ブランドパワーショップ横浜】カテゴリー『軽量』カウンターヴェイル搭載のSPECIALISSIMA CV 1本のみ超お買得!
by: 山田勇之介

1

ロットNLユンボの面々は、そのお国柄ゆえか平坦系オールラウンダーの「OLTRE XR4」をレースのメインバイクに使うことが多いのですが。

 

 

ここぞという山岳ステージではやはりコレの出番です。

 

 

 

去年のジャパンカップでエンリコ・バッタリーンが乗っていたのも

このスペシャリッシマのパンターニカラーでした。

 

(今年のジロの1勝はオルトレでしたが平坦ステージでしたし・・・)

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

BIANCHI  SPECIALISSIMA CV F/S 

定価550,000円+税⇒現金特価330,000円+税

 

 

 

シンプルで軽量でスマートなルックスの、ザ・山岳向けオールラウンダー。

 

フレーム重量わずか780gと、間違いなく超軽量モデルの部類に入るので

ハンドリングやその振る舞いにはピーキーさを感じなくはないのですが。

 

それを上回るくらいに優れていると感じたのが、その乗り心地のよさ。

 

 

その秘密がCV(カウンターヴェイル)と呼ばれる独自の振動緩和システム。

 

 0

振動吸収のためにフレーム形状を変化させる(細くする・つぶす・ねじる)

のでも、機械的・機構的なギミックを用いるのでもなく。

 

カーボン繊維の積層の時点で「カウンターヴェイル素材」を組み込むことで

ノーマルの形状のままで振動吸収能力が上がるという驚きのシステム。

 

フレームサイズは50(身長160~167cmくらい推奨)

 

 

イタリア好き、ビアンキ好き、ジロ好きで適正身長の方・・・

 

この一本のみです!チェックはお早目に!!

 

 

只今、秋の乗り出しキャンペーン開催中です。

お買い得車が満載!スポーツバイクを始めるならこの期間がチャンス!

story_h201

対象品はこちらをご覧ください!

 

他のお買得な情報や2019年の最新情報は、下記のフェイスブックからもご覧いただけます。 

fb-f-logo__blue_72

 

↑↑

フェイスブック始めました、是非「クリック」と「いいね」をお願い致します!

 

<注目情報>

 

 

2017_ysoepinarello_yokohama_05

 

 

現代ロードバイクのパイオニア「PINARELLO」

その輝かしい戦歴は革新の歴史!数多くのスタンダードを

作り出す同社のロードバイクから目が離せません!!

 

 

ツールを制覇し続けるトップグレードバイク「DOGMA」

同DOGMA直系の純レーシングエアロバイク「GAN」

高いコストパフォーマンスと快適性の新作「ANGLIRU」

上位モデル直系のハイクオリティーなカーボンバイクをフルラインナップ!

もちろん専売特許「ONDA」フォーク使用のリーズナブルなアルミバイク

伝統のカーボンバック「NEOR」にフルアルミバイク「PRIMA」もございます。

 

各モデル揃います!モデル選び・サイズ検討もゼヒ横浜店まで!!

 

「PINARELLO」カテゴリページはコチラから >>>

 

 

 

ys yokohama banner

 

 

 

   

******************************************************************
ワイズロード横浜店

045-342-4587

2018.10.2 

******************************************************************