アルバイト募集中 facebook 旧ブログサイトはこちら

【メンテナンス】難しく考える事はありません(2)
by: 國清尚志

前回は、空気圧やチェーンへの注油についてお話ししました。

今回は、定期的なメンテナンスについてお話しします。

 

 

 

-難しく考える事はありません-

 

この定期的なメンテナンスは、多くの方が…

「やった事無いので出来ません」

「難しいでしょ?」

と口を揃えて言います。

この考えがメンテナンスを遠ざける事になります。

 

出来ない事は出来ない!で良いんです。

ただ出来る事をやりましょう!と言う事ですね!

 

定期的なメンテナンスは、各パーツの動きをチェックしたり

ネジの緩みを確認する作業がメインになります。

 

特にパーツの動きの確認なんて無理ですよね?

ある程度、知識と経験が無ければ出来ないものです。

これが難しく感じるポイントなんです…。

しかしこう言った確認は、上手く動いているのかいないのか?の

判断で良いと思います。

走行中に、変速が上手くいかなくなったなぁ~とか、

ブレーキの遊びは大きくなったなぁ~とか、

あとは、メンテナンススタンドを使って、

空転させながら確認するのも良いです!

それで問題があったらお持ちください。

 

 

ネジの増し締めも六角レンチが有れば出来るかもしれません。

最近のスポーツ車によく使うのは、4mm、5mmです。

ただこの2種類を用意するのではなく、6本セットで売られている物があるので

それを用意しましょう。

これで、ネジの確認が出来ます。

その時、緩すぎるネジがあるとか、

ネジが舐めてしまったとか問題があったら

こちらもお持ちください。

 

 

こんな感じで、基本的な事はみなさんで行う事が出来ると思います。

定期的なメンテナンスは行うか行わないかで、1年後に差が大きくでます。

メンテナンスを怠ると修理費がかさんだり、最悪はメンテナンスを怠ったせいで

事故を起こしたり…。

良い事はありません。

是非出来る範囲でチャレンジしてみてください。

もしわからなかったり問題があった場合はお持ちください。

 

 

dsc_04041