アルバイト募集中 facebook 旧ブログサイトはこちら

【BROMPTON】というライフスタイルのススメ
by: 長山靖

 DSCF7297

 

 

こんにちは。横浜店の長山です。

 

 

私は、折り畳み自転車の雄「BROMPTON」を、13年愛用しています。

横浜店の1階で展示している、かわいらしい自転車のことです。

BRONPTONオーナーには熱烈なファンが多く、私のように

10年以上愛用しているという方が少なくありません。

 

長く乗り続けているのは、それだけ深い魅力のある自転車だからで、

横浜への異動以前に色々な記事を書いて、魅力発信に努めていました。

その頃の記事群も今や埋もれ始めましたので、それらを発掘して

横浜店のページに再掲載し、その魅力を発信していこうと思います。

 

 

ワイズロード社内でも愛用者が多く、

横浜店スタッフ内だけでも私を含め4名が所有。

今回は、多くのスタッフの心をも掴んで止まない

「BROMPTONの基本的な魅力」を、

私なりに纏めたものをお届け致します! 

 

 

 

 

BROMPTONの魅力①

 簡単に!コンパクトに!折り畳みが出来る!!

 

 

これがやはり、BROMPTONを選ぶ最大の理由ですね。

もし、折り畳みしづらい、もしくは折り畳めない単なるミニベロだったら、

私を含めここまでファンが増えることは無かったことでしょう。

 

 

折畳み作業が簡単!と言い切る理由は、

 

DSCF7298

 

最初に、この状態にする = 自立している、ということ。

こうして地面に置いたまま、その後の折り畳み作業を進めることが出来るのです。

(ちなみに、これを活用すると、立てかけるところが無くても駐輪が出来ます!)

 

 

 

 

DSCF7302

 

ポン。

 

DSCF7301

 

ポン!

 

 

DSCF7300

 

ポン!! 

 

 

DSCF7299

 

この小径車が、

 

 

DSCF7300

 

これです。

 

そして、この写真が撮れている = 各手順において、自立している、ということ。

置いたまま、落ち着いて作業が出来るのです。

 

他の折り畳み自転車だと、車体を持って支えながらでないと

作業出来ない形態がほとんど。メカが苦手な方だと、

畳む作業だけでも精一杯なのに、

それを、車体を支えながらやらないといけないのです。

これが、BROMPTONは簡単!と力説する理由です。

 

 

 

そうして簡単に畳んだら、

 

 

img_0037[1]

 

自宅の片隅にチョコン!

場所を取りません。

高級自転車を、外に駐輪しなくて済みます!

 

  

 

折り畳み動作に慣れると作業はあっと言う間なので、

ライド途中、食事や買物で店に入る時、

駐輪は盗難が心配、駐輪場所がない、なんて場合でも

 

IMG_4988

 

サクッと畳んで手荷物に変換!

ということも出来ます。

大型コインロッカーに入るので、預けてしまうのも手ですね。

 

 

 

 IMG_0386

 

そうしてコンパクトにすれば、公共交通機関や車に載せることも出来ます!

車内に置いてみた時、改めてその小ささに気付きますよ。

 

 IMG_0330

 

なんと、新幹線の座席の足元にも入るサイズ!

(この時は、小型車両の山形新幹線で置き場が見つからずの処置でした)

 

 

こうして、走りやすい所に、気軽にワープが可能です。

 

 

 

IMG_4394

 

その先には、爽快なサイクリングコースが広がります。

 

 

 

img_5054[1]

 

 

IMG_4306

 

 

 

  IMG_1850

 

小回りが利いて、古い町並みの散策にもぴったり!

 

 

 

IMG_4176

 

緩い乗車姿勢で、星空を見上げるサイクリングも!

 

 

 

心地良い風に乗りながら、世界を広げてくれます!

 

 

 

 IMG_0499

 

移動手段である鉄道も、旅に組み込めば更に楽しい。

ローカル線なら旅情もひとしお。

 

 

 

でも、16インチ車輪の折畳みでは、走りは最低限でしょ?

 

そんなことはありません!

 

 

 

BROMPTONの魅力②

 高精度 × 熟成のギア比 × 頑丈

三位一体で実現される走行性能

 

 

 

DSCF7308

 

熟成された設計と、MADE IN LONDON、Made by 熟練の職人

による高精度が相まって、走りの信頼性は

折畳み自転車の中でもトップクラス。 

16インチでも、意外としっかり走ります。

 

 

img_4593[1]

 

考え抜かれたギア比で、サイクリングに程良い巡行速度はもちろん、

そこそこの高速域や、峠などの長い登坂にも対応。

 

また、小径車輪だと、どうしても安定感が落ちるのですが、

ホイールベースの長さなど優れた設計により、軽減されています。

 

 

そして、頑丈。

折り畳みだと、強度不足の心配がよぎりますが、

荷物をたくさん積んでのキャンプライドに使う方もいるほど、頑丈なんです。

私も、ロードで行くようなハードな山坂ライドにも何度も使ったりしながら

丸13年乗り続けていますが、いまだに現役です。

 

DSCF7332

 

もちろん、最低限の維持整備はしています。

 

さすがに最近、BROMPTONらしからぬハードな使い方のせい

(主に坂の登り過ぎ)で、草臥れ感が出てきたかな…。

 

でもそれは、激しい使い方に応えてくれるだけの懐の深さがある、

ということの裏返しでもあります。

 

高精度、ギア比、頑丈の三位一体のおかげで、走りのフィールドが広がり、

スピードや極端な長距離を求めなければ、実に幅広く活躍してくれるのです!

 

 

 

 

 

BROMPTONの魅力③ 

積載性に優れる

 

 

DSCF7318

 

BROMPTONは、フレームの前側に、受けが付いています。

 

 

DSCF7322

 

ここにワンタッチで着脱出来る純正バッグが、豊富にラインナップ。

耐荷重は10kg(バッグの重量込み)と、十分過ぎるスペック。

 

DSCF7330

 

 IMG_2619

  

そして、フレームに付く、というのがポイント。

 

普通のスポーツサイクルの前側にバッグを付ける時は、

ハンドルバーに装着します。そうすると、ハンドルを切る度に

荷物が振られ、ハンドリングが重く、扱いづらくなってしまいます。

 

 

DSCF7327

 

フレームに付くと、荷物はフレームが背負う形。

ハンドルには何もぶら下がらないので、影響が少ないのです。

 

「影響がない」でなく「少ない」と書いたのは、

ある程度の重みが加わると、前荷重が増える分、

フィーリングが少し重くなるからです。

ただし、これは悪影響というよりは、むしろプラスの印象。

程良くズシッとして、先に書いた小径車輪特有の不安定さを、

うまいこと軽減してくれるのです。

初めてその感覚を味わった方は

「BROMPTONは、最初からバッグ装備が前提の走行設計なのでは?」

と仰るくらい、しっくりはまる走行フィーリングとなります。

 

img_0036[1]

 

そして、人は、目の前にバッグがあると、ものを入れたくなるのです!

入れる筆頭は、お買物やお土産の戦利品でしょう。

カメラ好きな方なら、一眼レフなど大きいカメラやレンズを積んでみたり。

 

 

img_3144[1]

 

青空カフェライドも良いですね!

バーナー持参でお湯沸かして、なんていうのもオツなものです。

 

 

 

この便利さを一度味わうと、病み付きになると共に、

ロードなどのスポーツサイクルにすでに乗られている方は、

今まで、いかに荷物積載を我慢して諦めていたかを思い知るのです!

その思いを、BROMPTONで晴らすことが出来ます!

 

 

 

DSCF7317

 

更に積みたい方は、純正の荷台もあります。

後付けより少しお得な、最初から荷台付きのBROMPTONもあります。

(M6R、S6Rなど、モデル名の末尾にRが付いているもの)

ただし荷台自体の重さがそこそこあるので、走りもその分重くなります。

確実に必要!という方でなければ、オススメしません。

 

 

 

 

 

BROMPTONの魅力④

 割と普通の自転車な佇まい

 

・フラットハンドルで、親しみやすい。

・サドル高の上下調整が簡単。

・デザインは、スポーツ車というよりも普通の自転車寄り。

 

ということから、普段着で、気負わず気軽に乗りやすいです。

そのため、サイクリング用に購入された方が、奥様との近所お買い物でも利用。

そうしたら、奥様がここぞとばかりたくさん買い込んで、

フロントバッグに積まされた、なんてエピソードも。

 

車体の扱い方だけマスターすれば、一家で一台

BROMPTONをシェアするのも、Goodですね!

 

 

DSCF7319

 

あまり時間が取れないときは、スキマ時間に日常の散歩ライドだけでも。

服装など気にせず気楽なので、ちょっとだけ行こうか、という気にさせてくれます。

 

走行の軽快感は、スポーツ車には一歩譲りますが、その分、

短時間でも走った満足感を得やすいという面もあります。

 

 

DSCF7334

 

多雨な英国出身ということから、泥除けを標準装備。

濡れた路面でも、泥はねを気にせず走ることが出来ます。

 

 

 

このように、シティサイクルの要素も充分満たしていて、

ちょっと贅沢ですが普段使いにもバッチリ適応します!

 

 

 

 

 

ここまで四つの魅力を掲げてきましたが、

一つ一つの魅力だけ見れば、他の自転車でも持っています。

 

五つ目にして最大の魅力は、

 

 

 

BROMPTONの魅力⑤

  BROMPTONは、これらを全て備えている!!!

 

 

IMG_4354

 

これこそが、BROMPTON究極の魅力です!

ここまでバランス良く、これらの要素を兼ね備え

広く遊べる自転車は、他に無いのではないでしょうか!

 

それ故にBROMPTONは、折畳み自転車の一車種ではなく

 

「BROMPTONというライフスタイル」

 

だと、私は思っています。

 

この魅力は、サイクリング初心者よりも、ある程度ロードやクロスバイクに

乗られている方のほうが、より感じられるかも知れません。

 

IMG_3964

 

初心者の方も、経験者の方でも、どなたでも!

BROMPTON、いかがでしょうか!!

 

 

長くなってしまったので、今回はこの辺で。

もし関心を持たれましたら、お気軽に横浜店1階へお越し下さい!

それでは、また!

 

 IMG_4313

 

 

 

 

 

他のお買得な情報や2020年の最新情報は

下記のフェイスブックからもご覧いただけます。 

 

fb-f-logo__blue_72

 

↑↑

フェイスブック始めました、是非「クリック」と「いいね」

をお願い致します!

 



 

 

ワイズロード横浜店は、オールジャンルを取扱う

スポーツバイクの専門店です。

 

 

取扱い量が豊富な事もあり、いろんなブランドの

取寄せが可能ですよ!

 

 

スポーツバイク選びに困ったらワイズロード横浜店が便利です!

 

 

 

 

20190712_182324 

 

 

ロードバイク、クロスバイク、MTB、小径車!お探しなら

オールジャンルなんでも揃う横浜がお得です!

 

 

店長が世界中から集めたお買得品を随時更新中!!!!

 

 

『PINARELLO』『TREK』『CANNONDALE』

『BIANCHI』『GIANT』『SCOTT』

『FELT』など

有名ブランド揃ってます!!

 

 

 

 

【月々の支払い楽々!!お得なローンの

シュミレーションはこちらから!!】 

 

 

 

ワイズロード横浜店は、最寄り3つの駅から

アクセスが可能です。

 

 

また、お車でお越しのお客様は『雨の日限定サービス』

を始めましたので是非ご利用ください。

 

bnr_amenohi_tyushajo (1)

 

 

 

 

 

当店の旬なお買得品やオススメ商品の情報はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

当店は、完成車やフレームのラインナップに自信あり!

世界に1台のMy Bike通称『バラ完』のご相談も承ります。

 

 

IMG_2376

 

 

レース経験豊富なスタッフや熟練のメカニックが

皆様のサイクルライフをサポートいたします。