アルバイト募集中 facebook

【Tech】リアディレーラーハンガー曲がっていませんか?
by: 古谷野穣治

 こんにちは、古谷野です。

今回は商品紹介ではなく、

お持ちのバイクでぜひチェックして頂きたい点になります。

他店含めて過去にも同じような記事が上がっていますが

これは定期的にチェックしていただきたい点です。

 

 

 

s-_10601910

 

 

 タイトルのリアディレーラーハンガー(RDハンガー)です。

フレームとリアディレーラーの間のパーツです。

まれにフレーム一体型で交換できないタイプもありますが、

ロードバイク、クロスバイクやMTBなどスポーツバイクは

交換式がほとんどです。

 

 

s-_1060192

 

 

少しわかりづらいですが、後ろから見て

RDハンガーとスプロケットが

平行になっているのが正常状態です。

 

 

なぜそのように交換ができるようになっているのか?。

転倒したり、バイクが倒れてしまうことがあると思います。

その際にバイクの右側(ギアがある方)に倒れると

横に出っ張っているRDに当たる可能性が高いです。

 

 

 

s-_1060187

 

 

 

※画像は専用工具を当ててRDハンガーが

曲がっていないか確認している様子。 

 

 

RDハンガーはやわらかいアルミでできています。

転倒時の衝撃をRDハンガーが

受け止めてくれます(曲がります)。

曲がっていると変速が不調になったり、

最悪RDがホイールのスポークに

巻き込んで折れる場合もあります。

そういう場合に備えて交換できるようになっているのです。

 

 

 

ちなみに↑のオレンジのバイクは古谷野のバイクです。

変速がおかしいという感じはなかったのですが、

ついでにチェックしてみたら少し曲がっていました。

何回か輪行したのでその際に曲がったのでしょう。

 

 

 

tenken_03_02

 

 

 

 上の画像はジャイアント様より拝借させていただきました。

古谷野が説明するよりわかりやすいです。

 

 

古谷野のように室内保管、外であまり駐輪しない方は 

曲がっている可能性は低いですが、

外置きしている方は見えない間に

倒されているかもしれませんよ?。

頻繁にチェックしてください。

 

 

軽い曲がりだったら修正できますが、

何度も修正すると金属疲労で折れる場合も

ありますので交換をお勧めします。

 

 

 

もう一点。

RDハンガーは形状がバイクメーカー・モデル・年式

などによって形状が分かれます。

ご依頼いただいても在庫が無くて

お取り寄せになるケースがほとんどなので

すぐには治らないと思って下さい。

 

 

不安な方は予めスペアを所有された方が良いです。

※小さいのでサドルバッグに入れてお置けば

最悪走行できない状態にはならないはずです。

 

 

 余裕をもってご依頼ください。

 

 

 

2019/12/30 古谷野