アルバイト募集中 facebook

【マニアック古谷野】 6/24(水)走行日記
by: 古谷野穣治

 

 

こんばんは、古谷野です。

久しぶりの走行日記になります。

 

 

今年は3レースを予定していましたが、

全てコロナの影響で中止に。

 

3月頃までベース作りを行っていましたが、

コロナの影響がどんどん広まって、

古谷野のモチベーションもダウン。

 

まあ、こういう年もあるさ、ということで

早々にオフシーズン入りしていました(笑)。

 

 

もうレースに向けて乗る必要が無いので

自転車は通勤メインでBROMPTONばかり乗っています(笑)。

 

 

 

IMG_3075

 

 

 

さて、外出自粛が終わったタイミングで

あのGOPROをお借りしたので、

久しぶりにロードに乗って出発しましたよ!。

以下の画像は全てGOPROの

写真や動画からの切り出しになります。

 

 

 

GOPR0008

 

 

まず、古谷野は以前シ〇ノの

アクションカメラを持っていましたが、

GOPROは持ったことも、触ったこともありません・・・。

 

 

何もマニュアルとかも見なくても

物理ボタン&タッチパネル

操作がシンプルでわかりやすい!。

 

 

 

 

GOPR0014

 

 

出発してから初めてGOPROを操作しましたが(笑)、

すぐに慣れました。

 

 

このようなシンプルなインターフェイスは

カメラに詳しくない人でも分かりやすく助かります。

 

 

さすがアクションカメラの元祖にして頂点

GOPROですね!。

 

 

GOPR0016

 

 

バイクのハンドルに付けて置いて気に入った景色があれば

ボタンをポちるだけで写真撮れます!。

 

 

わざわざカバンやポケットからカメラを出す必要ありません!。

取付けや取外しも合理的でシンプルながら確実に固定して

安心感が高いです。

 

 

 

GOPR0021

 

 

 

カメラの画質はスマホ並みです。

まあ、そこはサイズがサイズなので仕方ない・・・。

 

 

途中まで電源ONにしたまま走っていましたが、

気付いたらバッテリー60%になっていました。

小まめに電源OFFにして省エネにするか、

スペアバッテリー持つとよいと思います。

 

 

 

 

GOPR0022

 

 

カメラの画角は

・超広角

・広角

・標準

とアクションカメラに必要とされる画角はカバーしています。

 

 

このブログの写真のほとんどが

広角にて撮影しています。

ロードバイクならこのぐらいが良いでしょう。

もしMTBなどで森の中走るのであれば

超広角にすると目線以上に記録されるので

これまで見たことが無い世界が見えるでしょう。

 

 

 

GOPR0023

 

 

 

道端のアジサイ。

これは標準画角だったような。

こういう気に行ったものがあればさっとGOPRO

をマウントから外して撮影できるので結構気軽です。

 

 

 

GOPR0028

 

 

 

この日走ったのは椿ライン(大観山)。

森が広がり写真映えします(笑)。

 

 

 

GOPR0029

 

いつもはすっと通り過ぎるところも

GOPROを持っているとついつい写真で撮ってしまいます。

 

 

GOPROを持っていると

普段よりも違う目線で走れることでしょう。

 

 

GOPR0031

 

 

 

湿気が多く、強度を上げなくても

汗がだらだら垂れてきます。

 

 

例年は富士ヒルが終わってオフシーズン入り直後なので

この時期にあまり山を走る事はないのですが、

はい、GOPRO持っていなければ走らないでしょう(笑)。

 

 

 

GOPR0034

 

 

アジサイその②

これも標準画角だった気がします。

 

 

 

GOPR0052

 

 

頂上に近づくにつれてガスってきました。

こういうシチュエーションだと肉眼とカメラだと

印象と写真が変わる場合は珍しくはありませんが、

GOPROの場合は非常に近いです。

 

 

 

GOPR0056

 

 

頂上に到着。

何も見えませんが

とりあえず涼しい・・・。

 

 

GOPROのコンパクトな広角レンズですが、

レンズの歪みの影響は写真に見られます。

しかしカメラに興味ない方には

ほとんど気にしないでしょう。

 

 

 

 

GH010057.MP4_snapshot_00.44.636

 

 

 

大観山から芦ノ湖へ下る時の動画(の切り出し)。

かえって動画を見てから気づきましたが、

ダンシングしている(バイクを振っている)

時が何度かありましたが、全く動画が揺れていない!。

デジカメの微ぶれ補正とはレベルが違い過ぎる!。

さすがGOPRO!凄いぞGOPRO!。

 

 

 

GOPR0059

 

GOPR0060

GOPR0073

 

 

 

芦ノ湖へ下りました。

たまたまこの時雲が切れて日が差していました。

カラー処理がアイフォンに近い感じになっています。

 

まだ一回しか使っていませんが、少し気になりました。

(個人的にはあまりカラー処理されたくない方なので)

 

 

GH010074.MP4_snapshot_04.47.960

 

 

楽しみの旧道ダウンヒル!。

これぞアクションカメラの実力の発揮場!。

凸凹でも全く影響なし!、

フレームレート高くてヌルヌル動画!

 

 

素晴らしいぞGOPRO!良いぞGOPRO!

 

 

GOPR0075

 

 

しかしダウンヒル途中にバッテリーが切れました・・・。

そこだけ少しネックですね。

 

 

距離80km、獲得標高1310mでした。

 

 

 

2020/6/26 古谷野