アルバイト募集中 facebook

【新商品】骨電動イヤホンAFTERSHOKZインプレ
by: 國清尚志

自転車屋なのに、イヤホンのインプレをあげたいと思います。

 

 

DSC_0160

DSC_0161

 

 

そもそもなぜ当店で取り扱っているのかと言うと、

道路交通法でイヤホンを聞きながら乗車は出来ないんです。

確かに耳を塞いで乗車は危険です!

絶対にしないで下さい。

 

そこで、自転車には骨電動と言う方式の物なら大丈夫なんです。

*地域のよっては、使用できない場所もあります。

 

このAFTERSHOKZは骨電動方式を利用したイヤホンなんです!

特にオススメの使用方法は、ホームトレーナーを使用している時でしょうか?

「もうイヤホンは持っている!」と言う方もいらっしゃると思いますが、

このAFTERSHOKZはワイヤレスイヤホンですので、コードがありません。

なので運動中でもコードの煩わしさがないのです!

周りの音も聞こえて、音楽も聞けて他人には迷惑にならないと言う優れものです。

 

 

骨電動とは、頭蓋骨に振動を与えて音楽を聴く方法です。

音は振動なので不思議に思えるかもしれませんが、

ちゃんと聞こえるんです。

そもそもイヤホンではないのかもしれないですね!

 

 

優れた点もあるんですが、骨電動のデメリットは音漏れです。

振動を頭蓋骨に響かせる為に、ある程度の振動が必要です。

その為、音漏れが発生してしまうのです。

電車や他人のいる密室空間では注意が必要かと思います。

 特徴はこんな感じにしときましょう!

 

 

肝心の音ですが、「こんなもんでしょう!」と言ったところです。

スピーカーやイヤホンといった音の出口になる商品は、

好みが出やすいので「私は」と言う事です。

「誰かが良い」と言っても本人は、

「いまいちだった」という事も良くあるものです。

実際は聞いてみるのが一番なので、参考までにとどめて下さい。

 

音については好みが出るので前述した通りですが、

気になった事がいくつかありました。

 

私と同じように気になる方は気になるかもしれませんが、音量を上げると

皮膚との接点が微振動していて私は少し気になりました。

そして、やっぱり音漏れです。

音量を抑えれば、気にならないのですが、

使う場所によっては注意が必要だと感じました。

これが試聴して感じた率直な感想です。

 

 

しかし!

 

自転車のホームトレーナーで使用したと仮定しましょう!

ガンガン音楽をかけてトレーニングに没頭するのも良いかもしれませんが、

電話や家のインターホンの音が聞こえないのも不便じゃないでしょうか?

そして、低音をガンガン効かせて効く音楽も悪くありませんが、

しっとりしたBGMとして聞く音楽も良い物です!

特にトレーニング中に好きな音楽をBGMとして聞けばリラックスして

出来るかもしれませんね?

なので、ホームトレーナーがベストな使い方になるんです。

ご近所様にも迷惑をかけず、同居人にも迷惑をかけない!

完全にパーソナルスペースとして楽しめる1つの手段です。

 

 

そしてもう一つ。

ヘルメットによって、装着が困難になる事があるかもしれません。

外では、ヘルメットの着用を推奨しています。

装着は耳の上に引っ掛けて、後頭部側から反対の耳に

つながっている左右一体型です。

なので、調整バンドなどに干渉してしまうかもしれません。

ヘルメット着用の必要がない室内だからオススメ出来るのです!

 ただしフィット感も実際に付けてみないと解らないと思いますので、

是非ヘルメットをかぶったまま装着してみて下さい。

 

 

最後に、どんな人にオススメかと言うと!!

 

(1)音にはそこまで拘らない。

(2)音楽でテンションを上げたいが、音量を上げると他人に迷惑がかかりそう。

(3)周りの音も取り込んで、トレーニングをしたい。

 

 

 

 

DSCPDC_0003_BURST20201118193740285_COVER

 

 

当店にも試聴台が入荷してますので、是非お客様の耳で確かめて下さい。

その時は、ヘルメットもかぶって試聴してみると

フィット感がわかると思います。