アルバイト募集中 facebook

【ZWIFT】 横浜店バーチャルサンデーライド開始します!!その準備①ヴァーチャルサンデーライドに必要なもの
by: 古谷野穣治

 

大変お待たせしました!!

横浜店バーチャルサンデーライド開催します!!

 

 

 

バーチャルサンデーライドとは

今のコロナの影響下、実走イベントライドはよろしくないので、

オンライン上にて一緒に走りましょう!!、という事です。

 

 


 

 

 

 

今回はZWIFTを始めてみたい!という方向けの記事です。

 

その準備方法をお伝えします。

 

ZWIFTLOGO

 

 

まずZWIFTというのはソフトウェアの名称です。

(オンラインミーティングで言うとZOOMみたいな感じです。)

現在サイクル関係のこの手のソフトとしてはダントツNo.1です。

画像クリックで公式HPへ飛びます。

 

 

なので環境に合わせてZWIFTを

インストールして頂く必要があります。

ダウンロードやインストールに関してはそちらを参考下さい。

 

対応している機材としては主に、

 

・スマートフォン

・タブレット

・PC

・Apple TV

 

 

あたりが対応しています。

また使用する機材がBLUETOOTH通信

に対応しているかも確認下さい。

最近の物であればだいたい対応しています。

 

 

インストール後、アカウント登録が必要になります。

無料でできますが、体験期間を過ぎると課金しないと

使えませんのでご注意ください。

料金や支払い方法に関しては公式HPをご確認下さい。

 

 


 

 

 

 

SARISH3

 

次に機材の準備になります。

いう事もありませんが、自転車本体が必要となります。

基本的にローラーを使用しながらZWIFTを行います。

 

 

いくつか種類がありますが、ZWIFTを行うのであれば

最近各メーカーから出ている

スマートローラー

と言うものがコース上に合わせて

負荷も変わって便利でオススメです。

 

 

↑はアメリカのSARISから出ているH3のスマートローラーです。

画像クリックでワイズロードオンラインサイトへ飛びます。

静かです!!。勿論ZWIFTの勾配変化にも対応していますし、

パワーメータ―が内蔵されているのでローラー時にも

トレーニングやコース上での進み具合もリアルです。

 

 

ZWIFT開始時にローラーと接続する必要がありますが、

手順通りに行えば難しくありませんし、

一度登録したら次回以降は

ローラーの電源をONにするだけです。

(サイクルコンピューターのセンサーと似ています。)

 

 

ZWIFTの簡易的な質問であれば答えられますが、

難しい質問に関しては公式HPをご覧下さい。

 ローラーに関して何かあればお問い合わせください。

 

 

以上これからZWIFTを始める方向けの簡単な案内でした!

 

次回はZWIFTをすでに楽しんでいる方で

どうやったらバーチャルサンデーライドに参加するかの

ご案内になります!!。

 

 

2020/12/12 古谷野