【1Fカスタム館】これが究極の回転体!?そう呼んでも問題ないぐらいハイスペックホイール『Light Weight マイレンシュタイン オーバーマイヤー』展示しております。
by: 古谷友一

最近常々思うのが洗車機みたいに人間の体も

 

 

 

 

自動で洗ってくれる機械があればいいのになぁ

 

 

 

 

って思います。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

2/27から開催!!

 

 

 

 

ライトウェイトTIMEペダル・・・etc

 

 

 

 

展示会!!

 

 

 

 

なので今回は展示会の中で

 

 

 

 

超目玉パーツでもある

 

 

 

 

Light Weight

 

 

 

 

 

MEILENSTEIN

 

 

 

 

OBERMAYER TU

 

 

 

 

を紹介します。

 

 

 

 

 IMG_4254 IMG_4253

 

 

 

 

 

¥695,000+TAX

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

自転車ロードレースの最高峰でもある

 

 

 

 

UCIワールドツアーで走っている

 

 

 

 

 

チームイネオスがTDFで使用したことでも知られる

 

 

 

 

 

ライトウェイト 

 

 

 

 

マイレンシュタインオーバーマイヤー

 

 

 

 

上記のチームはライトウェイトから

 

 

 

 

 

機材提供は受けていないのです。

 

 

 

 

なぜスポンサー外のホイールを使ったのか

 

 

 

 

 

それは重量が規格外で軽いからではと考えます。

 

 

 

 

 

前後の重量935g

 

 

 

 

想像以上の軽さに仕上がっています。

 

 

 

 

 

水、牛乳1Lと同じぐらいの重量になってます。

 

 

 

 

 

リムハイトが47.5mmもあるのに

 

 

 

 

この重量なのは異常ですよね笑

 

 

 

 

 

なぜそこまで軽いのか

 

 

 

 

 

それは可能な限りカーボンを採用しているから!!

 

 

 

 

 

リムがカーボンなのはもちろん

 

 

 

 

 

IMG_4256

 

 

 

 

 

 

 

スポーク、ハブにいたるまで

 

 

 

 

ほとんどの個所にカーボンを採用しています。

 

 

 

 

 

IMG_4255

 

 

 

 

 

 

また、他のモデルと違い

 

 

 

 

よくよく見るとスポークを結線していません。

 

 

 

 

 

IMG_4250

(GIPFELSTURM TUの場合)

 

 

 

 

 

なぜオーバーマイヤーは結線されていないのか

 

 

 

 

 

理由は定かではないのですが

 

 

 

 

恐らく結線することによる重量UPを避けたのではないかと考えます。

一個人の意見です。

 

 

 

 

 

ですが結線してないからいって

 

 

 

 

 

剛性が下がるか?と言われると

 

 

 

 

答えはNOです。

 

 

 

 

 

カーボン自体が剛性高いことに加え

 

 

 

 

 

最新のハブを採用しているため剛性が2倍になり

 

 

 

 

重量も25g軽くなりました

 

 

 

 

 

ここまで軽くしているとリムとかも薄すぎて

 

 

 

 

軽くブレーキするだけで熱がこもるのではだったり

 

 

 

 

リムの剛性低そうだったり思われるかもしれませんが

 

 

 

 

IMG_4257

 

 

 

 

 

 

ご安心ください。

 

 

 

 

ブレーキ性能を高めるために新たなる積層構造を採用してます。

 

 

 

 

それによりブレーキ性能が今までよりも高くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽いホイールのデメリットとも言われがちな

 

 

 

 

外周部の重量が軽い程平坦などで

 

 

 

 

一定ペースを走りずらいのではないのか

 

 

 

 

 

という説が自転車界隈に存在しています。

 

 

 

 

 

未だにそれについては議論されています。

 

 

 

 

 

 

とある技術者によれば

 

 

 

 

ホイールの慣性は非常に小さいものなので

 

 

 

 

 

それが与える影響は少ないと言われています。

 

 

 

 

 

実際に自分もそうだと思いまして

 

 

 

 

重量が軽いレーゼロのほうが

 

 

 

 

巡行、ダウンヒルなどのハイスピードセクションにおいて

 

 

 

鉄下駄ホイールよりも勝っているように感じます。

(ベアリング、リムハイト。。etc

すべてが違うので比較対象にはならないのですが)

 

 

 

 

車も軽量ホイールのほうが燃費がいいですしね。

 

 

 

 

 

なので今回紹介するオーバーマイヤーは

 

 

 

 

 

重量も軽く、リムハイトが高い為

 

 

 

 

 

重量が軽い為加速性能にも優れていて

 

 

 

 

リムハイトが高いので平坦での巡行などでも楽に走れる

 

 

 

 

 

究極の回転体と呼んでも

 

 

 

 

問題ないホイールなのではないでしょうか。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

究極の回転体といっても過言ではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Light Weight

 

 

 

 

マイレンシュタイン オーバーマイヤー

 

 

 

 

 

あまり実物を見る機会がない為

 

 

 

 

ぜひとも究極の回転体期間中に見ていただければ!!

 

 

 

あと当店在庫はないのです取り寄せも可能ですので!!

 

 

 

 


 

 

 

 

<今週の目玉情報>

 

 

0%金利キャンペーンPOP_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hirosimaイメージ

 

 

 

 

 

hiroshima_pers1f (002)_0

※2F店舗は休まず営業中 2F時間:10:00~21:00

 

 

 

 

DSC_2070

 

 

【意外と簡単】Y’sRood広島店1Fと2Fの道案内♪

 

 

1F フレームやホイール、コアなパーツ類が販売中

2F 完成車や季節に合わせたウェアを販売中!

 

 

 

 

 

http://ysroad.co.jp/hiroshima/

ワイズロード フジグラン広島 スペシャルページ毎日更新!!

 

 

https://www.facebook.com/ysroad.hiroshima/

facebookでは速報性の高い情報から店内の緩い様子まで投稿!!

 

 

 

 

 

ご紹介の商品でご質問がある方はお気軽にチャット相談をご利用ください!
コチラをクリックでチャットスタート!

<目玉情報>

 

 

pinarello my25予約受付中

24年初夏ウェア入荷中

英国の折りたたみ自転車 BROMPTON

 

Screenshot_20221108-173237_Chrome

チャット接客DS横

ワイズロード自転車出張修理サポート店舗受取なら送料無料

※完成車や大型商品の各支店・倉庫の在庫を取り寄せの場合、店舗受取の際も送料が発生します  hiroshima_bianchihiroshima_trek