【お客様の一台】PINARELLO PARIS をクラシックテイストに。
by: 半谷雄平

いつもワイズロード仙台泉店をご利用いただきありがとうございます。

スポーツバイク業界をリードするヨーロッパブランド「PINARELLO」ブランドも長く愛好家の方も多いのではないでしょうか。

今回はお客様と一緒にこだわりの一台が完成しましたのでご紹介いたします.

 

ベースとなる車体はPARIS

IMG_0945

全体的なパーツはブラックですが、

ペダルだけシルバーをチョイスして堅くなり過ぎないクラシカルな雰囲気になりました。

また、当分はフラットペダルを使いたいとのことでしたので、

色・見た目・性能で間違いない三ヶ島ペタルのALLWAYSを取り付けさせていただきました。

バイクがマット仕上げで、ALLWAYSもシルバーはショットブラスト仕上げで、シルバーでも落ち着いたトーンになりました。

 

ハンドル・サドルはブラウン系でバイク全体をイメージチェンジ

IMG_0946

IMG_0949

バーテープはDEDA 

サドルはREPENTE

ブラウン系をバイクに入れたいとご要望があり、焦げ茶系の色と今回の色で迷いましたが、バイクのカラーが明るめのグレーだったので、発色の良さを取ってこちらを選ばせていただきました。

サドルとバーテープの色を合わせるとバイクのイメージが大きく変わりますね。

 

ボトルケージはバイクの雰囲気を邪魔しないブラックを

IMG_0948

洋服のコーディネートと同じですが、ロードバイクにおいても色は3色ぐらいにしておくのが吉ですね。

ボトルケージはバイクのロゴがブラックなので、こちらはブラックをチョイス。

ELITEのT-RACEは、いろいろな方向からでもボトルが出し入れしやすいので、おすすめです。

ご納車の時には

何かワンポイントで赤色を入れたいですね。

という話になり、THERMOSの真空断熱ボトルに赤色のモデルがあったので、バイクの雰囲気とも合いそうだったので、急遽追加させていただきました。

ステンレスの質感って最近のカーボンフレームと合わせるのって結構難しいんですが、バーテープ・サドルのブラウンがバイク全体のイメージがクラシカルになって、さらにステンレスのボトルがそのイメージを加速させてくれますね。

IMG_0948

また、防犯対策も気にされていたので、バイクの雰囲気も壊さず、より確実にバイクを守るために、

ボトルケージ台座に取り付けるAlter Lock を取り付けさせていただきました。

スマートフォンと連携させてバイクの位置が離れていてもわかるようになっています。

 

マグネティックジッパーでアクセスしやすいTTバック

IMG_0947

今回ご納車されたお客様は普段は眼鏡をかけており、ライド中はどこかにしまっておきたいと

そこで、トップチューブバックをご提案させていただきました。

ハンドル部分に近い事で、ライド中でも取り出しやすいので、一般的にはスマートフォンや財布、鍵・行動食などを入れる方が多いですが、眼鏡を入れるというのは盲点でした。

バッグやケースのサイズにもよりますが、今回取り付けたバッグにはぴったりと入りました。

バッグの中身へはすぐアクセスできるようジッパーはマグネット方式となっており、出し入れしやすくご提案した際はとても気に入ってらっしゃいました。

IMG_0944

Fさま

この度はワイズロード仙台泉店にてご納車いただきありがとうございました。

引き続きライドしていて思うことがありましたらお気軽にご相談くださいませ!

ご納車おめでとうございます!

 

Y’s Road Sendai Izumi
半谷 雄平

 

Y’s Road仙台泉
022-343-5210