#RideCannondale SUPERSIX EVO 1 スタッフ間野、久しぶりのピュアロード新車です
by: 間野友輔

231023evo1_00

ワイズロード新橋キャノンデールブランドストアの間野です。

表題のとおりで新車買いました。ロードバイクっていつ以来だ?と思ったら2014年に買ったPROPEL以来でした。基本シクロクロスとかグラベルロードとか、そっち方面の人なので(笑)

今回選んだのはこちら。
実は僅かですがメーカー取り寄せ可能です。

 

Cannondale 2023 SUPERSIX EVO 1
Mystique Gray

231023evo1_01

230402EVO4_105Di2_MYG

カラー:ミスティークグレー(MYG)
サイズ:54(ライダー身長174cm、サドル高700mm)
メーカー希望小売価格¥950,000(税込)

※メーカー12月入荷分に54サイズのみ若干の予約枠がございます。
(2023年10月23日16時現在)

これまでHi-modに乗ってきたワタクシとしては、今回はできればLAB71 SUPERSIX EVOか、Hi-modが欲しかったのですが、なにしろ入荷数が非常に少なく、お客様優先ってことで、スタンダードモッドのこの車体をチョイス。色が面白いのと、コンポがSRAMなのが決め手でした。

妥協と言えば妥協だし、現状オールロード化したSUPER Xで満足しているので、余計な買い物かなと思ったこともありますが、仕上がってみると満足感高いですね。

 

掴みどころのないカラー

231023evo1_02

先行販売されていた海外では人気モデルで、多くの写真がSNS上に上がっているのですが、とても複雑なお色です。色名どおりグレーがベースなのですが、光の当たり具合でグリーンにもパープルにも見えます。

ひとつ言えるのは、どなたに聞いても『いい色』って反応が返ってきます!

 

コンポーネントはSRAM FORCE eTap AXSの最新バージョン

231023evo1_03

SRAMはダブルタップ(機械式シフト)のRED 22やFORCE 22は使っていましたが、間野としては初めてのeTap(無線電動シフト)です。そのなかでも12速のFORCEは発売後4年ほど経過し、今年の春からニューモデルに切り替わっています。ロゴ部分がホログラムになっていて、フレームカラーと相まって面白いです。

 

231023evo1_04

ダブルタップの『タワー』とも揶揄されることがあるリザーバータンクつきの大型ブラケットから、eTap化によって小型化したブラケット。ホースの左右組み換えもコネクターで交換できるのでありがたい。ワタクシ、ブレーキ左前なんですが、ダブルタップはリザーバータンクを開けないと左右入れ替えできないので油まみれになるのですw

第4世代SUPERSIX EVO用のステム、Cannondale C1 Concealにセットされるハンドルは、Vision Trimax Carbon Aero。お、なんかknog Oiがちゃんと付くぞ!
バーテープはfi’zi:kのTempoマイクロテックスクラシックのブルー(と言いつつ実際はネイビー)。フォークの差し色に合わせたのと、このバーテープの感触は昔から好きなので。

 

ホイールもCannondaleオリジナル

231023evo1_05

キャノンデールオリジナルのカーボンホイール、Hollowgram R S50。ハブはDT 350同等品を採用し、ペア重量はカタログ値で1,640g。まあちょっと重いかな。しばらく試してみます。

タイヤはもともとVITTORIA RUBINO PRO クリンチャー700×25Cがついていましたが、リム内径21mmということもあり、PIRELLI P ZERO ROAD クリンチャー 700×28Cにチェンジしました。
最近はディスクロードに32Cを嵌める方も多いですが、すでにSUPER Xで32Cを使っているので、速さと乗り心地のバランスでこの太さに。チューブレスもロードでしばらく使ってみましたが、いまひとつメリットを感じなかったので、クリンチャー運用で行きます。

ちなみにHollowgramホイールには、LAB71 SUPERSIX EVO完成車についている上位グレードのR SL50や、お値段のお手ごろさが話題になったR 45といったラインナップがございます。

 

231023evo1_06

時代はショートノーズですね。アリオネR3やfablic Scoopを多用してきたわたくし史上初のショートノーズサドルはPrologo Dimension TiRox NDR。あ、これ『Titanium Rails』って書いてあるぞ。カーボンじゃなくてもちょっと満足感(笑)

 

231023evo1_07

シートピラーはエアロ形状を追求した結果、薄い。シマノDi2バッテリーの場合は、こちらに収まらないので、BB付近に収納されます。

テールライトの設置に困った結果、手元にあったCAT EYE RAPID X2 KINETICに『シャープエアロ用ラバーベース』をつけて対応しました。

 

スタンダードモッドには専用エアロボトル&ケージは付属しません

231023evo1_09

先行して販売させていただいたLAB71 SUPERSIX EVOやHi-modには、使用することでSYSTEMSIX並みのエアロ性能を実現する専用のボトルとボトルケージが2個ずつ付属しますが、スタンダードモッドの車体には付属しません。これらは別売りでも購入可能です。
(ボトルは現在、店頭ご注文のみとなっております)

わたくしはフロントフォークの差し色(ネイビー)に合わせてEliteのVICO GRAMブルーメタルをセット。同じものをSUPERSIX EVO CXでも使っています。
ボトルケージボルトはWOLFTOOTHのオイルスリックチタンボルトです。
(これらも店頭ご注文のみとなっております)

 

 受注枠僅か!お早めにご注文ください!
(完売しました)

231023evo1_10

販売用の在庫がない商品ですが、現在わずかながら12月入荷予定分のご予約がいただけます。わたくしのバイクは10月31日までは新橋キャノンデールブランドストア店頭にて展示しております。ぜひ現物の色などお確かめいただき、ご注文いただけますと幸いです。

 

キャノンデールのご注文は新橋で!

20230108_105759

新橋店はキャノンデールのコンセプトストアです!
珍しいモデルなども含め、バリエーション豊富な在庫をご用意しております!

キャノンデール専任スタッフ間野が皆様のお越しをお待ちしております(*^^)v 

 

cannondalelogobanner

23rd October 2023

ワイズロード新橋キャノンデールブランドストア まのゆうすけ

 

 


新橋店のイベントスケジュール!

MAVICシューズの試履き会 7月1~15日まで!

BIANCHI 試乗会 7月13~15日に開催します!


【気になることはチャットで簡単解決】
商品の選び方、仕様、愛車にあうのか…など気になることがあればチャットで質問してみてください。全国のワイズロード店舗から選ばれた知識・経験豊富なスタッフがサクッとチャットでお答えします。お気軽にご相談ください。
チャット相談を見てみる >>


231229shimbashi_twitter


230108shimbashi_instagram


ワイズロード新橋店

〒105-0004 東京都港区新橋4-11-1 A-PLACE新橋 B1F, 1F
TEL : 03-5422-1394
営業時間 : 平日12:00~20:00、土日祝11:00~19:00
定休日 : 毎週水曜日(祝日を除く)
作業は完全予約制とさせていただきます。

 

Y's Road Shimbashi

〒105-ooo4 A-PLACE Shimbashi B1F&1F、4-11-1 Shimbashi Minato-ku,Tokyo
TEL : 03-5422-1394
open : weekday 12:00~20:00, holiday 11:00~19:00
Bussines Holiday : Wednesday(except National Holiday)
Maintenance services are by appointment only.