facebook 旧ブログサイトはこちら

「わたくしの一台」副店長石澤の新たなるロードバイク、いま颯爽と完成!!
by: 石澤貴志

世界のアサゾー!!!

 

超スペシャルホームページのみの

 

お得な情報満載!今すぐチェック!!

 

 ( 要クリック )
 
前回のバイク載せ替え以来、ようやく多少は()自転車に乗るようになった副店長・石澤。
 
だがいったん乗り始めると、(メカニクス的な興味も含めて)いろいろと欲目が出てしまうもの。
 
そんなわけで、2018シーズンの新たなる相棒となるエアロロード、ほぼ完成いたしました。
 
_DSC4444
lapierre 2018
AIRCODE SL ULTIMATE
 
前モデル、「PULSIUM ULTIMATE」に引き続き、またもやラピエールをチョイス。
 
これまでキャノンデール(アメリカ)→サーヴェロ(カナダ)→クオータ(イタリア)→ルック(フランス)→カルフィー(アメリカ)→ラピエール(フランス)とバイクメーカーを乗り継いでいったのですが、偶然なのか思想が合っているのか、フレンチブランドのバイクは相性が良く、乗っていて楽しく感じられる車体が多かったような感覚が。
 
かなり前からラピエールには憧憬を抱いていたということもあり、時代はエアロロードだとの認識もあってこの「エアコードSLアルチメート」を選ぶこととなったのでございます・・・。
 
_DSC4460
 
フレームの造形はエアロロードらしい熟成を果たしたもの。
 
既に商品案内のブログでご紹介しましたが、マッシブかつメリハリのある体型造形をみせる、非常にセクシーな顔立ち。
 
_DSC4641
 
コンポは以前のパルシウムから引き継ぎ、SRAM RED eTAPを搭載。
 
今回初めて「eTAPを載せ換えする」という作業をやってみて実感したのですが、数あるコンポの中でも、eTAPは載せ替え作業がものすごくラク
 
他のコンポにありがちな「シフトワイヤーの張りなおし」や「電線の取り回しなおし」が不要で、前後メカを調整すれば作業が完結するというのは革命的なことです。
 _DSC4399
 
ただ移植するだけでは面白くない、というわけで/というわけでもなく(シュレディンガーの石澤)、リアメカにはもはやカスタムの定番ともなっているビッグプーリー、人呼んでデカプリヲを投入。
 
当店でもシマノ用を在庫しております、RIDEAのカーボンプーリーケージを投入。
 
手で回してもその滑らかな回転を実感できるフルセラミックベアリングと上下16Tのプーリーで、驚異の転がり抵抗を実現しています。
 
チェーンは真っ黒な外観でお分かりの通り、KMCのX11SL DLC。というかそのOEM供給品。
 
黒い表面を構成する「ダイヤモンドライクカーボン」コーティングが、更に摩擦を低減します。
 
 _DSC4468_2
 
クランクは乗せ換えにあたり、(傷だらけの)アルテグラからデュラエース R9100に換装。かなり前にMTBで使っていた、クランク長167.5mmをチョイスしています。
 _DSC4696
 
(見えないけど)BBには信頼と実績のセラミックスピードをチョイス。
 
クランクを挿してひと廻しした瞬間、抵抗の低さが実感できる逸品です。
 _DSC4695
 
ペダルはわたくし石澤が10年近くにわたって推している、スピードプレイのゼロチタニウム・・・
 
ではなく、派生モデルの「ライトアクション チタニウム」
 
「足を置くだけでステップインできる」ほどの軽快な着脱感を発揮。
 
フローティングはゼロとは異なり15°のみ(稼働域を制限できない)なのですが、わたくしはゼロも全開の15°でしか使っていなかったのでこれで十分だと判断しました。
 
ベアリングはもちろん(?)セラミックに換装済み。かれこれ5年くらいは使っているはずですが、定期的なオーバーホールで持たせています。とはいえ、そろそろ本体の寿命かも・・・
 _DSC4404
 
ハンドル周りにはエアロロードらしく、ステム一体ハンドルをチョイス。
 
エアコードには特に専用/推奨のハンドルバーやステムは無いので、空力や軽さ、剛性、そして最終的にはやっぱり「見た目」でシンクロスを採用。大事です、見た目。
 
最近のステム一体ハンドルの例にもれず、裏側にコンピュータマウント用のネジが切っているのですが、これがなかなかの曲者。
 
ネジのサイズがM4なのはともかく、2本のボルトが平行ではないので、既存のマウントが使えないのです。
 
そこで取った手段が、
 _DSC4694
 
手曲げK-EDGE。
 
元々ストレートなマウントをバイスに固定して無理やり曲げ、ステムのカーブに添わせました。
 
キャットアイの新型ライトブラケットと組み合わせ、一体感溢れるコクピットに仕上がりました。よね?
 
_DSC4470
 
巻いているバーテープがヒョウ柄なのは、バイク全体がかっこ良すぎて(自画自賛)、どこかで台無しにしたかったから。
 
と思ったのですが、いざバーテープを巻くと、色がマッチしているせいか綺麗にまとまってしまい、ある意味失敗。今度は左右で別の色にしたいと思います。
 _DSC4397
 
走りを決定する重要な要素、ホイール周りは、コリマの47mm WS+にミシュランのパワーコンペティションと、フレームと同じくフレンチブランドで統一・・・されたのはたまたまです。
 
ミシュランはともかく、今となってはマイナーブランドとも言えるコリマにしたのは、
 
見た目
 
 
気持ち悪さ
 
が主な理由()。
 
最近のホイールは、リアのスポークパターンに各社のフィロソフィーを反映する傾向にあります。
 
マヴィックならイソパルス、カンパなら右2:左1のG3など。
 
そんななかコリマが採用しているのは、
 
_人人人人人_
> 右3:左2 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄
 
という謎のスポークパターン。
 _DSC4468_1
 
左右のスポークが完全なペアにならず、2/2/1/2/2/1と対向するパターンが絶妙に気持ち悪いです(褒めています)。
 _DSC4406
 
_DSC4407
 
逆に前後ハブの絞り込みは、エアコードのヘッドチューブ
 
_DSC4405
 
にも通じる非常に美しい造形。
 
もちろん性能面ではカーボンホイールを長く手掛けるコリマのこと、走行性能の面では完璧に近い出来。
 
わたくしごときの脚力では踏み倒そうとしてもつぶれません。そのうちセラミック化します。
 _DSC4692
 
テールライトのオススメが、この「ボントレガー フレアR」。日中夜間を問わず、走る時にはかならず装着しています。
 
光り方が特徴的で、指向性の強い光を独特のパターンで放ち、後続の車両に自分の位置を確実に伝えます。
 
_DSC4685_6_7_8_9_tonemapped_2
 
わりと野放図にパーツをかき集めたにしてはよくまとまった!と自画自賛のラピエール。
 
バイクアッセンブルの参考に・・・なりますでしょうか?
 
 
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

今週の注目記事はコチラ!!
 
 

まさかの特価!ヒルクライムだけじゃない軽量フレームが!!

 

クリックしてください↓

2017_05_08_0727

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

あの軽量スペシャルフレーム、ちょっとアリエナイ特価にてご用意いたしました!!

 

クリックしてください↓

2016_03_27_6934

 

 

 

見積もりも喜んでいつでも作りますよ!!!

組立もスペシャルなスタッフが一台一台丁寧に組み立てます!

こだわりの一台は、こだわりのお店、世界のアサゾーへ!!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

1

  ( 要クリック ) 

 

 

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

上野御徒町にある、

とても小さな激アツな店!!!

アサゾー!!!

アサゾーはワイズロードの中で

唯一のロードバイク専門店です!!!

商品点数3万以上!

激ヤバパーツ系在庫多数!

JR御徒町より

早歩きで81秒291!!

ロードバイクのフレーム60以上!!!

ホイール80ペア以上常時在庫中!!!
(ホイール変えると人生変わっちゃいますよ!)

カンパニョーロ、シマノのスペアパーツの在庫は

あんなモノからこんなまで驚愕の店頭在庫数!!
(キズが付いたら交換できるパーツがいっぱい販売してますよ!)

 

ワイズロード最強の極狭店舗ではありますが、

の溢れる空間がそこにはあります!

 

アサゾーが目指すもの、

それは

「新たなる世界へ踏み出すための一歩のご提案!」!!

 

F1レーサーフェルナンドアロンソさんなど

数々の著名人が、

海外より上野御徒町付近めがけご来店になり、

 

「ハンパないね」な笑顔で店内をくまなく探索し、

お買物されるという伝説は数知れず、、、

 

笑顔がとっても素敵な我々が

超絶在庫で皆様をお出迎え致します

 

あなただけのこだわりのロードバイクを組み立てたいなら、是非、ご相談ください!
(そして、ロードバイクのことなら何でもご相談ください!)

 

さあ、

手動扉左側に思いっきりスライドして!!

さらなるロードバイクの世界へいざッ!!!!
 (※最近、ドアが上手く閉まらずに少し開いてしまいますが、お気になさらずご来店ください、、、)

 

 

☆☆☆☆☆ワイズロード上野アサゾー店☆☆☆☆☆

東京都台東区上野3-19-4

03-3839-7939

http://www.ysroad-asazo.com/

アサゾーはロードバイクを

愛するすべてのお客様の為に年中無休です!!!!

 

12時から20時まで営業!

土日祝日は11時より20時まで営業!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当店で販売される自転車に関しましては、「バラ完」と呼ばれるフレーム(骨組み)から、ホイール(車輪)や

ハンドル(手で持つところ)やサドル(座るところ)などパーツ類を組み合わせて、完成させる方法が主流となっております!!

どんなロードバイクに乗りたいのか、どんなパーツを使いたいのか、

どんなカラーでキメたいのか、等々、ご自身のこだわりをもって、完成に導かさせていただいております!

納期に関しましては、『各種パーツの集まり具合』によって変わりますが、だいたい半日~1.5週間程度でお渡し可能です。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

●最新コンポも最速入荷!!アサゾーなら大体揃います!!!

シマノ・カンパ・スラム勢ぞろい!!!最新電動コンポからワイヤーな定番まで常時展示!!!

憧れのカンパニョーロのコンポは定価からまさかの15%オフ!!衝撃アサゾー価格!!!!

 

 

●カンパ&シマノスモールパーツ大量在庫!!!!!

すでにアサゾーの代名詞にもなりつつあるスモールパーツ。
一般的なパーツから他のお店では手に入らないようなパーツまで、常時大量在庫しています!
もちろん、シマノ、カンパ共に在庫していますよ。
各種ネジやワッシャーから、ブレーキのバネ、ブラケットカバーやスプロケのバラのギヤ板まで豊富に取り揃えています。
特にアサゾー店ではSTIのブラケットカバー、ハブのベアリング、ブレーキの沈頭ナットなどがよく売れています。
もちろん在庫がないものに関しては、常時お取り寄せも承っています。
常にスモールパーツを大量に在庫をしている当店だからこそどんな小さなパーツでもok!!!!
現在販売されているものであれば1点からお取り寄せいただけます。
スモールパーツをお探しの方、ぜひアサゾー店までご相談ください。

 

アサゾー取り扱いフレーム (1)

アサゾー取り扱いホイール (1)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★