【トライアスリート安田 機材レポート】木更津トライアスロン入賞を支えた機材たち FELT IA14&KABUTO AERO R1
by: 安田 一行

木更津トライアスロン

機材レポート

第3回はBIKE&ヘルメット

 

パワーが一般人並みもしくはそれ以下しか出ない

私が(平均ワット208W NP216W)程度しか出ていないのに

平均スピード37km/h でバイク単体ラップ5位の走りが出来た理由は

バイクにあります。

 

おなじみFELT IA14+シマノC75

基本セッティングは最近は変えていません

変える必要性を感じないからです、機材には大満足

ショップ店員としてはダメかもしれませんが。。。

 

DSC_0792

風の抵抗(特に前方からの向かい風)にはめっぽう強い

今回も向かい風でゴボウ抜きが出来たのですが。

 

もう一つのポイントは

このハンドルの低さ(サドル-ハンドル(DHバー)落差)です。

私のようにパワーの無い人は

小さくなることで、空気抵抗が減り

同じパワーでも速く走ることができます。

FELT IA14はそういったセッティング面においても自在にポジションをいじれて

落差も大きく取れるのが特徴です。(ジオメトリー、スタックが低い)

 

自転車の人間の占める空気抵抗の割合はとても大きい

そこで、今年から使っている

ヘルメット AERO R1

DSC_0793

これも非常に効果が大きい!風を切って走れる!

ただし、さすがに暑いので30℃ではシールド無しで走りました。

 

結論、速く走りたいけど力の無い者は小さくなれ

 

2017.9.3安田