【インプレ】 NESTO オルタナ プロ-K
by: 古谷野 穣治

3/10,11日と茅ヶ崎店で

ジャパニーズブランド

 

NESTO

 

の試乗会が行われました。

 

 

ご来店いただいたお客様、

ご協力いただいたメーカー様、

ありがとうございます。

 

 

P1190179

 

さて、試乗会というのを口実に(?)スタッフ自ら30km弱乗りましたので簡単ですが、インプレッションを。

 

 

 

乗ったのはNESTOの中のトップグレード、

 

オルタナ プロ-K

 

です。

フレームセットでの販売、価格¥180,000+税、

 

 

 

リーズナブルなフルカーボンフレームです。

しかし、その価格から想像できない性能でした。

 

 

まず、使われているカーボン素材ですが、T-800グレードのカーボンです。

高品質な東レのカーボンを採用しています。

この価格で東レのカーボンを使っているところにいきなりえっと思いますが、さらに驚くのが一般的にロードバイクのフレームに使われてる場合が多いT-700グレードより良い物という点です。

 

 

 

公表されているフレーム重量(1145g)は現状フレームセットで販売されているものとしては重い方です。

しかし、その重量が嘘のように走りは軽いのです。

マイルド系な剛性感でガツンと進むのではなくスッと進む感じがします。

トップグレードにありがちな高剛性で脚に来るような感じはありません。

 

 

このバイクについているクランクセットがデュラエースなので、個人的にはこのクランクと合わせてちょうど良い剛性感と感じました。

逆から考えると、フレームが良い意味で個性が薄くオールマイティーなので、ホイールやパーツで好みの剛性・乗り味に仕上げられると感じました。

 

 

パーツ次第でサイクリングからレースまでカバーする将来性とコストパフォーマンスが非常に高いフレームです。

 

 

P1190181

 

 

商品説明では書いていないのですが、シートポストのサドルやぐらの場所が前・後ろで2ヶ所選べます。

見た目を損なわずにユーザーにとってはありがたい設計になっているのはメーカーの細かい配慮でしょう。

 

 

 

コストパフォーマンスが非常に高く今後よう注目のブランドです。

今季からNESTOはトライアスロンに挑戦している安田大サーカス団長をサポートしています。

 

 

 

 

2018/3/12 古谷野