【バーテープ】厚め?薄め?あなたの好みはどっち!?【FI’ZI:K】
by: 村松 太陽

 

fizik bartape1

 

【バーテープ】厚め?薄め?あなたの好みはどっち!?【FI:ZI:K】

 


 

バーテープは何がいいのだろうか?

体が触れる部分の為人により合う合わないが大きく出るかと思います。

またバーテープに求めるものによっても選び方が変わると思います。

 

バーテープ自体は素材・厚みで大まかな分類できると思います。

素材ではオーソドックスなコルク系、グリップ力の高いゴム系素材、耐久性の高い革風味系、触り心地のよい布系と勝手に分類してみました。

厚みはメーカーによって若干設定が違いますが2㎜以下、2~3㎜、3㎜以上といった感じです。

 

 

といろいろ前置きしましたが、厚みの違いを体感できます!というのが今回のご案内です。

バーテープで定番のFI’ZI:Kでご用意しました。

 


fizik bartape2

 

左側(車体にまたがったとして)に巻いてるのが薄めで2㎜厚の「スーパーライトタッキー」、薄めなのでダイレクト感が欲しい方にオススメ。

 

fizik bartape3

 

ゴム系素材でグリップ力が高いです。

¥2670+税

 

 

fizik bartape4

 

右側に巻いてるのが厚めで3㎜厚の「パフォーマンスソフトタッチ」、厚みと素材感でクッション性が高く快適性が欲しい方にオススメ。

 

fizik bartape5

 

布系素材でしっとり感ある触り心地です。

¥1780+税

 

実際に握ってみて違いを感じてみて下さい。

 


 

baartape1

 

紹介したFI’ZI:Kはもちろん、

 

baartape2

 

他のメーカーも豊富にそろえていますので、是非あなたの好みを見つけてみて下さい!

 

私は現状クッション性の良いSUPACAZを使用中。ちょっと使ってみようと思ってるのはDEDAのSQUALO BAR TAPE、これはサメ肌で非常に高い滑り止め効果があり滑るのが嫌な方にオススメかも。