facebook 旧ブログサイトはこちら

【ビッグプーリー】 RIDEA X66 インプレッション!
by: admin

こんにちは。二子玉川店 手柴です。

 

ビッグプーリーを使って何日か経ちましたがようやくきちんと100kmを高強度で乗ってきました。

 

img_1254

 

何度見てもデカい!!(笑)

 

場所はいつも変わらぬ三増。

 

普段走っている場所の方がインプレもし易いですよね。たぶん・・・

 

さて、レース走のようにガツガツ走ってきましたが・・・

正直、走ることに集中し過ぎたのと 通勤でアウターローの軽さに慣れてきていたのもあり・・・

 

途中まで全く忘れてました(笑)

 

img_1257

 

ともあれ、それだけ気にならない変速性能ということ!

 

今回は 11-28Tで運用しましたが、プーリーとカセットの距離は全然余裕!!

 

ところどころ、アタックに反応するような使い方もしてみましたが・・・

 

変速自体スムーズ過ぎて本当に気付かず・・・

 

アルミプーリーだからこその音鳴りも誰かと走っていると気になりませんでした。

 

ようやく気付いたのが、アウターローじゃないと登り上がりで置いて行かれてしまう緩斜面の登りでのこと

 

いつも「インナーに落としたいなぁ~ ギア重たいなぁ~」と思うのですが・・・

 

何も考えずに するっとそのまま登り終えました。

 

 

あれ!?

あ!ビッグプーリーだったんだ今日は!!

 

とようやく気付く。思い出す。

 

家を出てから50kmほど走ってから気付くって・・・ 何事・・・

 

今回 高強度で使ってみて気付いたのは

確かなアウターローの軽さ!これがかなりのアドバンテージ!

アウターローで全然違います!!もはや別物!!

 

キツクてもアウターで耐えて登らないとアタックが有った時に反応できなくなってしまったり・・・

インナーに落とした瞬間を狙って飛び出されたり・・・

 

レースでは色々とインナーに入れたくないシーンがあるのですが

これらを予防出来る上に 周りの面々よりも楽に走れる。

 

レースシーンならではの発見でした。

 

変速にかなりシビアな方、敏感過ぎる方は 通常の11t-11tのプーリーが無難で良いのかもしれませんが

通常使用で分かる変速の性能差は 私は感じませんでした。

むしろ違和感なく使えます。チェーンがなかなか登らない。降りない。と言うことも一回も起こらず。

 

正直、ローラー台などで通常の11t-11tと16t-16tで 何ワット変わるのか を検証したくなってしまうほどの感動を得られました。

 

きっとビックリするくらいのワット差が出るんだろうな~・・・

 

期限もありますのでビッグプーリーを副店長へ引き継ぐ作業中~

 

img_1320

 

副店長のインプレッションも是非お待ちください。

 

余談ですが・・・ スタッフ海老名との会話を少し・・

手「海老名さん!RIDEAのプーリーゲージいっすよ!!トライアスロン、TTでめっちゃ効果出ますよこれ!!」

海「まじっすか?」

手「マジッス!!ほら!こんなにアウターローが軽いですし!ミドルやトップ側も確かに軽いですよ!!」

海「うわっ!やべぇ!」

 

数日後・・・

 

海「C88のカーボンプーリーのフルセラミックを予約注文入れちゃったwww」

 

パイオニアのペダリングモニターに引き続きですが、

  俺に押されてまた買ったんかーい(爆笑)

次は何を吹っ掛けようか・・・(笑) 

 

2016/11/21

手柴 憲人

 

二子玉川店では、各種商品券もご利用頂けます。(お使い頂けないものもございます。予めご了承ください。)

余らせてる商品券で快適なライドにしませんか?

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら