facebook 旧ブログサイトはこちら

SPORTS BIKE DEMO埼玉 ワイズコレクションブース
by: 長山 靖

 

 img_6388

 

んにちは。二子玉川店の長山です。

 

 

 

2016年12月3日(土)、埼玉SPORTS BIKE DEMO

のスタッフとして、今年も現地入りしました。

私はワイズコレクションの試乗ブースを担当しましたので、

その目線からレポート致します。

(全体のレポートは志木店野澤副店長のレポートにて)

 

 

 

 

img_6360

 

志木に3時半集合して彩湖に移動。

 夜空の向こうに星がきらめく中、

 

 

 

img_6361

 

展開開始!

 

 

 

img_6362 

 

img_6363

 

 

img_6364

 

日没から最も時間の経過した5時半~6時位が寒さの峠。

手をさすりさすりしながら作業。

そんな中でも、各出展メーカーさんも元気に準備作業。

ありがとうございます!!

 

 

 

 

img_6366

 

そうしているうちに、待望の朝日。

寒気も眠気も吹っ飛ぶ元気玉!

 

 

 

img_6371

 

明るくなると浮かび上がる、会場の全容。

群雄割拠、大河ドラマさながらのノボリの林立!

 

 

 

img_6375

 

わが軍もY’sRoadノボリを高々と!

 

 

 

 

 ワイズコレクションブースでは、試乗車をズラッと展開。

 

  

 

img_6377

 

Y’sRoadオリジナルブランドANTARES

カーボンロードとレディースクロモリロード。

コストパフォーマンスがとても高く、

人気ゆえにもう一部サイズしか在庫が残っていないのが残念!

 

 

 

 

img_6367

 

Y’sRoadが日本総代理店となっているCIPOLLINIの試乗車は、

NK1K、RB1K、RB800、BONDをご用意。

 

各モデル個性があり、NK1Kはエアロレーサー、RB1Kはスプリントレーサー、

RB800はヒルクライム、BONDはオールラウンド、といった具合。

 

各モデルに共通するのは、非常に反応が良いということ。

そのため、ケイデンスが低めだと、踏み込んで、反応が返ってくるタイミングで

踏み込むことになり、ぶつかりあってしまう。

すると、硬くて進まないような印象になってしまいがち、

それを避けるにはケイデンスを上げて漕ぐのがおすすめ!

イタリアンバイクにありがちな「こう乗れ!」的キャラがあります。

その辺を含め、RB1Kを乗り倒す

志木店 田中店長のインプレがとても詳しいです。

 

 

img_6376

 

・・・そんなことをご説明し、試乗コースへ送り出しました。

 

 

イタリアの名スプリンターだったマリオ・チポッリーニが、

現役時代にCIPOLLINIバイクがあったら、もっと勝利を挙げていた

と豪語するスペシャルバイク群は、すべてが

今の時代に見ることは珍しいMADE IN ITALY。

 

それゆえお値段もスーパーですが、これまた珍しい、

細かいカラーオーダーが+80,000円(税別)で可能。

 更にスーパーな値段にはなりますが、フレームの

一本一本にマイクロチップが埋め込まれており、個体管理を徹底。

厳しい品質管理により、製造不良に対する保証は異例の10年!

 

そういう体制なら、とことん好きな仕様で仕立てて

スーパーバイクを存分に堪能する!

という気持ちがくすぐられます。

 

2017年からはRB800がラインナップから消えますが、

新たにMCMというモデルが登場予定。標準ジオメトリー展開だけでなく、

ジオメトリーオーダーにも対応するようですから、

「究極」をお望みの方にはおすすめして止まないブランドです!

 

 

 

img_6378

 

・・・なんてこともご説明しつつ、試乗受付をあくせく。

そんな様子を見守りつつ談笑される吉田相談役の御姿も。

 

 

 

img_6374

 

ワイズコレクション試乗車担当スタッフ。

中央の茅ヶ崎店安田さんは、強豪トライアスリートにして

CIPOLLINIユーザーなので、解説に更に熱が籠っていました。

興奮のせいか?

「安静時心拍が普段45なのに、今日は60だ!」

と呟いていました。

 

 

 

 

img_6381

 

そんなブーススタッフの大将・奥平さん。

かつては敏腕MTBメカニックとして活躍、

説明も上手で、「伝わる」表現でCIPOLLINIを力説。

 

 

 

img_6368

 

その横を悠々と闊歩する、TEAM・Y’sRoad看板犬。

志木店野澤さんの愛犬だそうです。

さすが忠犬、歩く広告塔!

 

 

img_6369

 

 

 

img_6370

 

ブースの視察も抜かりなしでした!

 

 

 

img_6372

 

ワイズコレクションブースの向かいは、毎年大盛況、特価コーナー。

掘り出し物は見つかりましたか!?

 

 

img_6373

 

 

img_5986

 

特価マンを投入して賑やかでした。

 

 

 

img_5987

 

エンデューロは、離れていても緊張感が伝わってきました。

 

 

img_6365

 

受付で送り出した皆様、悔いなく走り切れたでしょうか?

愉快なチーム名がたくさんありましたね~。

 

 

 

img_5980

 

その戦場へ赴く伊藤会長 with CIPOLLINI。

ここで流れるメロディは、アルマゲドンのテーマ曲かな?

 

  

img_5983

 

背中ついでに、われらが二子玉川店の総帥・渡邊さん。

背中で語る漢たち!

 

 

 

img_6382

 

そんな様子を見つつ一休み。

弁当が美味かった~。

 

 

 

img_6389

 

ブース背後には、ドラマ弱虫ペダルの自転車がずらり。

これは主人公サカミチくんの初期愛車。

 

 

img_6390

 

フロントダブルまで再現する気合の入りよう。

さすがはサイクルショップ!(笑)

 

 

 

向かいの特価ブースが騒がしくなったと思ったら、

20万円ちょっとするはずのDURA ACE9000系コンポセットが、

な、な、な、なんと、驚きの○○万円!!!

なんだってぇぇぇ!!!?

 

 

 

img_6379

 

希望者殺到につき、購入権はクジ引き。

向かいのブースで

「ああああああああ!!!俺も参加してぇぇぇぇ!!!」

と、心の中で叫んでいました・・・。

そんなイベントに参加出来る皆様がうらやましい~!!

こんな「隠し玉」を持っている辺りも、弱ペダっぽい!?

どうやら大阪のSPORTS BIKE DEMOでも、出るようですよ!

 

尚、大阪SPORTS BIKE DEMOでも

CIPOLLINI、ANTARES展開予定です。

関西方面の皆様、お見逃しなく!

 

 

 

img_6383

 

目を転じると、遠目に豪華なゲスト陣の姿。

この皆様のコントロールのおかげさまもあり、

エンデューロは大過なく無事終了!

お疲れ様でした~。

  

img_6384

 

ナルコくんと、鎧武者と、トナカイさん、オノダくん。

カオス。 

 

img_6385

 

そこを普通に通り過ぎるハコガク。

さりげなく、変!

  

img_6387

 

日が傾き穏やかな陽光になると、終わりは近い。

 

  

img_6386

 

15時、無事に終了。

ご来場の皆様、ありがとうございました!!

出展社の皆様、どうもお疲れ様でした。

 

  

img_6391

 

夕日を浴びながら撤収作業開始。

 

 

img_6392

 

会場のごみチェック。

部活の終わりみたいなノリ。青春色。

  

 

img_6393

 

立つ鳥跡を濁さず。撤収!!

 

 

img_6394

 

車窓の夕焼け、に光る、環八R1店の田渕副店長、のメガネ。

 

 

img_6395

 

彩湖の向こうに富士山が見えました。

 

 

img_6396

 

大橋を渡るワイズトラック。

中島みゆき「ヘッドライト テールライト」が相応しい光景。

 

 

img_6397

 

車窓から富士山を激写。

激写BOYになっている中、車内ではいびきの応酬・・・。

 

 

img_6399

 

img_6398

 

志木の夜空の三日月が、柿ピーのピーに見えて来た頃、

 

 

img_6400

 

荷降ろしをちゃちゃっと済ませて終了!

各店の皆様、お疲れ様でした。

 

締めの飯に行く面々もいましたが、私は

翌朝サンデーライドを控えていたので大人しく帰りました。

 

私は昨夜2時間半くらいの睡眠でしたが、

本部の女性スタッフが「昨夜は40分寝ました!」

と元気に語っていて、負けた、まだまだ修行が足りん、

と密かに思っていたのはここだけの話・・・。

 

 

また来年も埼玉SPORTS BIKE DEMO宜しくお願い致します!

(大阪SPORTS BIKE DEMOは12月10日、まだこれからですよ!)

 

SPORTS BIKE DEMOのページ

 

 

 

 

  

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら