facebook 旧ブログサイトはこちら

【子煩悩パパのサイクル日誌】P5Xの凄さとは。
by: 桂川 貴充

 こんにちは、二子玉川店の桂川です。

今年もインフルエンザが大流行してますね。

桂川家も私を除いて見事に感染してしまいました。

インフルが落ち着いた矢先に胃腸炎と今年は大変です。

そんな状況の中、すぐ風邪もらいがちな私が今年は運良くインフルを回避。

こまめにお茶を飲み喉に付着した菌を流す予防を始めて3カ月、

その効果が少なからずあるのかもしれないですね。

ガムを噛んでるのも予防になるらしいので、

唾でも水でも何でも良く、

とにかく喉に付着した菌が発症する前(子供のかかりつけ医曰く30分以内が良いらしい)に、

流す事が大事なのですかね。

ここ数年冬場は7割方も体調を崩し続ける日々で憂鬱でしたが、

今年は幸いにも7割方元気に過ごせているので予防効果はありそうですね。

 

 

 

さて、本題ですが、

先日サーベロのP5Xを代理店様にお借りしました。

試乗はしませんでしたが、色々いじらせて頂きました。

200万のバイク、家内に欲しいと相談しようものなら間違いなく愛想尽かされるでしょう。

ただ、P5Xのフィッティング性、作業性、を知れば知るほどに惹かれます。

 

 

P5Xの凄さはハンドル周りにあると思います。

 

この完成の状態から、

IMG_9900

カバーを外し、

IMG_9901

eTapのBlip Boxリモートシフタ―からシフトケーブルのみ抜き、

IMG_9902

4mmアーレンキーで緩めれば、パッドやバーが付いたポストがすっぽり抜け、

IMG_9904

 

4mmアーレンキーでボルト4本外せば、

IMG_9905

この状態。作業時間はおよそ3分。使用した工具は4mmアーレンキーのみ。素晴らしいです。

IMG_9907

 

 

 

パッドのリーチ調整も幅広く、

IMG_9853

IMG_9855

パッドのスタック調整に関しては、サドル調整かのごとく

mm単位で100mm以上もの調整幅があります。

個人的にはここがP5xの最も惹かれる部分。

シンプルながら未だかつてない作業性とフィッティング性、

サーベロらしい革新的なシステムです。

信号待ちの間にスタックの微調整が出来てしまう程の優れものです。

IMG_9882

IMG_9884

もちろんバーの傾きも調整でき、

IMG_9891

IMG_9897

サドル高調整も簡単。

IMG_9888

意図も簡単に自分のベストポジションにフィッティングすることができました。

自分のポジションになったP5xに跨ってしまったが最後、欲しい~~~。

 

 

 

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

 

修理は御予約の方が優先となっております。

 誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。