歌のチカラ その1
by: 長山 靖

 

 

GRL_0026

 

 

んにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

 

自転車旅の愉しみを発信していくシリーズ記事、

今回は、ライドを彩った歌を、旅のエピソードと共に

ご紹介してみます。

 

まずご紹介するのは

 

 

CHA-LA HEAD-CHA-LA

影山ヒロノブ

(アニメ「ドラゴンボールZ」OPテーマ)

 

 

 

2003年か2004年頃、南アルプス、夜叉神峠に行った時の話。

竜王駅から、車道利用で標高1300m位の登山口まで自転車で行き、

そこからはハイキングで峠まで登りました。

 

着いた当初は晴れていて、

南アルプスの白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)

が、ババーンと見えていました。

その迫力に感動して、到達の達成感に浸りながら、まずは一休み。

後でゆっくり写真を撮ろう、と思って、眺めていました。

ところが、その間にモクモクと雲が広がり、

白根三山が全く見えなくなってしまいました。

 

ちゃんと写真を撮ることが出来なかったのが惜しく、

夕方まで待ってみましたが、結局、晴れず。

これ以上は山中日没になるのでいかん!

と切り上げ、急ぎ足で登山口まで降りました。

 

登山口に着く直前で真っ暗になり、暗い山道、怖~っ!

と思いながら、早足で車道に飛び出しました。

ここまで戻れて良かった~。

 

と、思ったのもつかの間。

甲府盆地の夜景は、遥か遠く眼下。

自分が今、闇の真っただ中にいるということを、

嫌でも直視させられました。

 

とにかく進まないと帰れないので、車道を恐る恐る下って行きますが、

樹林に覆われた道のりは、まさに漆黒の闇でした。

 

それに加え、当時使用のライトはCATEYEのHL-EL400、

資料を調べたら、明るさは約210カンデラ、今思うと実に頼りなし。

当時は、これでも明るい方だと思っていましたが・・・、

今ほど、良いライトは多くなかったのです。

 

 

時折、後ろが気になり、振り返ると、

黒色の壁が広がると共に「シーン・・・」という音が聞こえます。

 

このままでは、恐怖にやられるかも知れん、と思い、

思いつきで、歌を歌い始めました。その歌が、

 

CHA-LA HEAD-CHA-LA

 

でした。

 

どうせ誰も聞いていないので、大声で、歌いまくりました。

獣に、自身の存在を知らせる狙いもありました。

 

そうしているうちに、だんだん、怖楽しい、

わけのわからない気分になってきました。

 

その時、ライトが照らす道の少し先を、何かの動物が、

先行して同方向へと走っていることに気付きました。

 

真っ暗なので、薄っすらライトに照らされた後ろ脚以外は

ほとんど見えませんでしたが、走り方からして

それは犬の様に見え、何頭かの群れで走っていました。

 

それが、逃げるでもなく、先導するかのように

車道を先行して進み続けるので、あの群れは何だろう?

という好奇心が湧き始め、わけのわからないテンションも

手伝って、スピードを上げて群れに突っ込んでみました。

すると、動物は、それに呼応するかのようにペースを上げ、

左右散り散りになって、周辺の森へと姿を消しました。

 

けっきょく、何だったのかはっきり見えず、気にはなりましたが、

状況が状況だったので、そのまま先を急ぎました。

 

今になって冷静に考えると、ひとり山中の闇道で

動物の群れに突っ込むなんて、無謀の極みだと思いますが、

そういう心理的パワーをくれたのが、この歌でした。

明るくパワフルなメロディも魅力ですが、

何より、歌のタイトルにもなっている歌詞が、効きました。

 

 

 

 

某ロードレースマンガで、歌を歌うことで

力を発揮するシーンが描かれていましたが、

 

あれは本当です。

 

さすがに、勝負のシーンで威力を発揮するかどうかは

レーサーでない自分には、わかりませんが・・・。

 

 

 

この調子で、ライド中に印象深かった歌を、一つの記事で

まとめてご紹介するつもりでしたが、

書いてみたら長くなってしまいましたので、

の歌は次回以降に。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

尚、夜叉神峠は、数年後にリベンジ達成しました。

この時は、ちゃんと明るいうちに甲府へ降りたのですが、

なぜかそこから太良峠へ脱線、再び峠で夜を迎えましたとさ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

その2へつづく

 

 

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら