facebook 旧ブログサイトはこちら

B.B.BASE乗車レポート その3
by: 長山 靖

 DSCF7402

 

こんにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

 

2018年1月6日(土)、運行を開始した

スペシャルな自転車列車

Boso Bicycle Base 略してB.B.BASE

今回は、その一番列車に乗車した旅レポートその3、

帰路編をお届け致します

 

レポート その1 その2

 

 

※本記事をポータルサイトでご覧の場合、表示が途中で切れることがあります。

その際は、誠に恐れ入りますが二子玉川店ページ記事でご覧下さい。

 

 

 

 

IMG_0702 

館山駅前の房総銘菓処 房洋堂で、お菓子詰め合わせを受け取ります。

これはB.B.BASE館山の特典で、切符一式にセットされている券で引き換えます。

 

 

IMG_0706

 

更に、観光買い物用のバウチャー券500円×2枚もセットに込み。

これで、お土産のお菓子購入に充てることが出来ました。

 

※M様情報:「駅近くの寿司屋で、寿司折を頼むのにも使えます!」

 

帰りの車中で寿司、贅沢~!!

 

 

 

IMG_0715

 

あとは、コンビニで夕飯を買い込んで、

(ご当地駅弁は、残念ながら売り切れ)

自転車をホームまで押して行って、列車に乗り込むだけ。

 

 

 

IMG_0719

 

IMG_0724

 

IMG_0727

 

輪行パッキングの手間が省けるだけでなく、

担がなくて良い、というのが、実にお気軽。

 

 

 

 

IMG_0731

 

そして発車の際には、プレート付きでお見送り。

 

 

IMG_0742

 

寒い時期だけに、外で立ち続ける心遣いが、尚更、有難い。

 

 

実は、同行のS様が、往路のB.B.BASE車内に、切符一式を忘れていました。

ライドの道中で気が付き、駅に戻ったときに照会したら、

係の方が、ちゃんと見つけて保管してくれていました。

無事に返却、それを駅長さんが優しく見届けて下さっただけでなく、

 

 

IMG_1174

 

帽子を被らせてくれました!

 

 

DSCF7370

 

館山、あたたかいのは、気候だけじゃない。

 

 

 

 

DSCF7371

 

帰路の車窓、夕焼けが、ものすごくきれいでした。

旅の終わりに相応しい景色。

 

 

DSCF7384

 

海越しの富士山も見えました。

ガタン、ゴトン、と、心地よい揺れを感じながらの

車窓は、乗り鉄旅の醍醐味の一つ。

 

 

DSCF7376

 

そして、フリーで乾杯!

こういう気楽さや解放感は、鉄道ならでは。

ましてや専用列車、乗っているのは

同じサイクリストという仲間ばかりで、気兼ねなし。

この時は、四人席にいらした二人組の方が、気遣って

我々と席を替わって下さり、この乾杯が出来たのでした。

どうもありがとうございました!

 

 

 

IMG_0774

 

そんな専用列車なので、外界との、良い意味での隔絶感が凄く、

 

 

 

IMG_0782

 

つい、他の列車に手を振ってしまったりします!

さわやかサイクリスト・アピール計画。

怪しまれるだけと言う説あり・・・。

 

 

  

 

IMG_0761

 

房洋堂のお土産を開けてみたら、こんなに!?

という位、ぎっしり、詰まっていました!

写真奥のB.B.BASE WALLETは、

車内でアンケートに協力したら頂けました。

至れり尽くせり。

 

 

 

IMG_0780

 

そのテーブルの横には、ちゃんと電源コンセントも設置されています。

デジ物を利用する率が高い方には、往復で重宝!

 

 

 

B.B.BASE館山は、往復で8,500円。

(4/1より、7,500円に改定)

 

両国~館山を、普通の列車で往復すると、4,536円。

単に往復運賃だけと捉えて「8,500円は高い!」

と感じる方もいらっしゃるようですが、そんなことはありません。

途中ノンストップで速さは特急並み、特急券が加味されるレベルです。

それに、スペシャルな専用列車で、自転車同伴での快適性は特急列車の比ではなく、

更にお土産がつき、1,000円買物券が付き、記念品が付き、施設割引あり、

と考えると、低く見てもちょうど良い位、むしろお得感ありありです!

 

 

 

DSCF7405

 

旅の余韻に浸りながらワイワイやっているうちに、あっという間に両国へ。

もう少し乗っていたいと思う位、楽しくて快適でした。

その感覚は、

「2時間呑み放題だと、ちょっと足りないんだよな~!」

と、そっくり。

(飲まない方には伝わらない例えですみません)

 

 

DSCF7400

 

B.B.BASE発着のスペシャルな臨時ホームで、撮影会勃発。

名残を惜しみつつ、しばらく、皆であれこれ撮りまくっていました。

スペシャルゲストの皆様も、最後の最後まで

テンションMAXで盛り上がって(盛り上げてくれて)いました。

愉快な旅を彩って下さり、ありがとうございました!!

 

 

 

DSCF7417

 

撮影会の中の1枚。

まるで、来る列車を普通に待っている人。

みたいな図。

 

こういう写真が撮れるようになったのって、凄いことだと思うんです。

臨時ホームとは言え、大都会のホームに、自転車そのままで立っている。

 

 

房総自転車旅の基地列車・B.B.BASEは、

聞いた話だと、改造に3億円掛かったそうです。

 

 

IMG_0736

 

IMG_0783

 

ラック一つとっても、細部をよく見れば、実に丁寧な造りです。

 

一昔前だったら、こんな列車の誕生は、あり得なかったのではないでしょうか。

サイクリストは、もっと、見向きもされていなかったと思います。

 

それが、やっと、こういう専用列車が誕生する位には、

自転車文化が広まりつつある、ということではないでしょうか。

 

その兆しを、我々サイクリストが、応援しなくてどうする!

 

この列車の盛り上がり次第で、他地域の列車や、鉄道以外への

自転車文化の波及が、左右されるかも知れません。

 

B.B.BASEは、レポートその1でも書いた通り、「有り難い」列車。

単に、自転車専用列車が出来た、ふーん良かったね、

で、済ませず、ぜひぜひ、乗ってみて下さい!

 

 

DSCF7421

 

自転車が高級車過ぎて輪行したくない、という方でも、

千葉の愉快な道に、愛車を解き放つことが出来ます!

 

 

4/1から、少し料金が安くなったり、片道利用が可能になったり、

前日(の、 びゅうプラザ営業時間)まで切符購入が可能になったり、

両国駅にレンタサイクルが登場したり、と、

利用しやすいよう、意見を貪欲に取り入れてくれていますよ!

 

 

B.B.BASEサイト

 

 

 

 

 

 

IMG_0817

 

お腹がすいたので、両国駅前で締めのお寿司。

B.B.BASE門出の記念日、ちょっと豪勢に!

 

それでエネルギーがチャージされてしまったせいで、

 

 

 

IMG_0828

 

ストリートファイト勃発!

Round1、ファイトッ!!

 

IMG_0829

IMG_0830

IMG_0831

IMG_0832

IMG_0833

IMG_0834

IMG_0835

 

 

ああ、自転車と、それを共通言語として広がる輪、楽しいなぁ!!

 

 

 

 

IMG_0841

 

あとは、家に帰るまでが遠足。

夜景を堪能しながら、安全第一で帰路自走へ。

 

 

 

IMG_0851

 

お疲れまでしたっ!

 

 

 

IMG_0865

 

からの、ソロ東京ナイトクルーズ。

 

 

 

DSCF7431

 

東京タワーがきれいだ!とか、

(ん?行きもこんなことやってなかったか?)

 

 

 

IMG_0867

 

ライトアップの色が変わった!とか、

 

 

IMG_0884

 

月あかりキレーだな、とか、

両国駅アクセス自走も、すっかり楽しみました。

 

 

 

 

IMG_0889

 

帰宅したら、今旅で仕込んできた地酒で、B.B.BASEに乾杯!

良い旅、良い列車だったぜ・・・。

ヒック。

 

 

 

 

DSCF7422

 

そうして本レポートが遅滞している間に、B.B.BASE乗車第二弾、

勝浦編をこさえて来てしまいました。

というわけで、懲りずにB.B.BASEレポート続きます(笑)

1月6日の館山編は、これにて終了。

長々とお読み下さり、ありがとうございました。

 

  

勝浦編へつづく

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

bnr_fb_futako

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら