恐らく!?国内史上最速試乗インプレ、SRAM E-TAP「AXS」使用感
by: 遊佐崇史

こんにちはY’s Road二子玉川店の遊佐です

 

 

いきなり登場!新型SRAM E-TAP「AXS」乗った!試した!!予約受付中!!

なんの前触れもなく突然AXS(アクセス)搭載のKOUGARが現れました

今回、代理店のインターマックス様のお陰で恐らく史上最速で試乗してきました

IMG_0690

今回注目されているのは12速で無線電動という驚異的な変速段数もそうですが

興味深いのはギアの歯数構成が従来とは一線を画すものであるという事

私が普段乗っているのはMADONE SLR DISCのSHIMANO DURA9170

比べてどう感じたか簡単にインプレです

 

IMG_0693

IMG_0694

①ブレーキ性能

ロードの基本、しっかり走るなら止まれないと

DURA9170と比べると効きがかなり強い、レバーの遊びがかな~り少ない

遊びが少ない分握り初めから強い制動力を得ることが出来た

ディスク、パッドの構成までは聞きそびれてしまったが自身のメタルパッドJ04C+SM-RT900よりMAXパワーはある印象

ただタイヤのグリップ限界を超えての制動力は無意味なので

ロードバイクのタイヤを使用しての効かせ方については慣れる必要がありそうだった

それもグラベルだと話は別でタイヤの幅が広がればよりMTBらしい動きも可能だと思いました 

 IMG_0687 IMG_0686

接続はバンジョーヘッドで

IMG_0682 IMG_0683

②変速性能

変速のスピードそのものは現行シマノの方が速いが気になるかと言われれば、気にならない

特にフロントの掛かり方はびっくり、坂の天辺で急にトルクをかけながら変速してもきちんと反応してくれる

変速ポイントまでの待機時間はほぼなし、前作から大幅なアップデートが感じ取れます

今回お借りしたバイクの歯数構成はフロント46-33T、リアは10-28T

「12段変速出来る」ということよりも「12段に増えたからギア比の並びが細かくなった」ことで路面状況に応じた細かい選択が可能になりました

10-28Tの場合トップ側から10-11-12-13-14-15-16-17とここまで一刻みそこから19-21-24-28の並び

トップ側の選択は高速巡行時に微妙な勾配を意識して使い分けると驚くほど気持ちがいい

ロー側も33T×28Tともなるとかなりの急こう配でも楽になる、より大きな10-33Tに換装するとギア比は1、壁でも登れてしまうのでは?

にわかに信じがたいですがRDはどんなレンジでも対応するのでSS、GSの設定なし(すげーな

MTBコンポのEAGLEとも互換性有なので最大50Tのリアギア設定も可能です

感動したのがシマノでいうセミシンクロモードに該当するエンハンスドモードを使うとフロントの変速時にリアも補正してくれるのですが・・・

インナーに落とした時のガクってなる感触がほぼない!!これ病みつきになっちゃう(笑)

IMG_0696IMG_0697

スプロケとフレームのクリアランスは紙一枚程度でした(KUOTA KOUGAR)

それでもトルクかけると擦れるとかそういうことは無し

IMG_0698

FDの横幅もグラベル対応を見据えてスリム化

IMG_0691

チェーンの上面はフラット化

IMG_0684

いかがでしたか?

本当にごく短時間での試乗だった為、そこまで詳しくはチェックしきれませんでしたが

凄まじい完成度に驚かされました、もしSHIMANOかSRAMどちらか選ぶ選択肢があるなら私ならSRAMですね(もっと早く発売されていればorz・・・

幅広いギアレシオに対応していて無線駆動というのは魅力です

載せ替え、バラ完対応よりかは完成車で購入される方の多い油圧ディスクロードですが

SHIMANOかSRAMか

嬉しい悩みの種が増えたかと思います

当店にも在庫分で入荷予定があるので楽しみにお待ちください

 

bnr_fb_futako

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら