【イベント】荒天のサバイバル!第88回全日本選手権ロードレース応援記
by: 水野真吾

IMG_0329

 

 

6/27(金)~6/30(日)富士スピードウェイにて行われました

 

「第88回全日本自転車競技選手権大会ロードレース」

 

 

map

 

 

個人的には3年振りに応援に行って来ました。もちろん我らが「TEAM Y’s Road」からの

エントリーもありましたが当日は同郷石川県出身の松井大悟選手のサポートとして

参戦してきました。以前のサポート記事はこちらこちら

 

現地入りは6/29(土)天気予報通りの雨天のなか、富士スピードウェイに向かう途中

 

 

IMG_0292

 

 

マジかー。典型的な「富士ウェザー」

濃霧は有名ですが、案の定この日AMに行われたU23のレースは短縮との情報。

この日は18時以降にエリート男子の試走が出来るため会場入り。

 

 

IMG_0307

 

 

女子エリートの観戦。ワイズロードの植竹選手もケガをおしての力走!

にしても霧が凄いし雨も止みません。観戦しつつも試走前のバイクチェック。

 

 

IMG_0309

 

 

お!見覚えのある顔が!!カーボンドライジャパンの早川社長です。

自社製品ユーザー対応のため来場されていました。また、お願いします!

 

 

IMG_0311

 

 

そんな見覚えある方と談笑しつつ女子エリートは我らが「CIPOLLINI」を使用する

「Alé Cipollini」所属の與那嶺 恵理選手が圧勝で4連覇達成!!

 

 

IMG_0314

 

 

時間も押し、18時を周り薄暗くなりかけやっと試走開始。の瞬間に

 

 

IMG_0318

 

 

あー、しょうがないですね。もうライトが必要な状況でした(あっても駄目かも)

 

早々に撤収。コンディションんがこの有様なのでバイクも泥まみれ。要洗浄です。

夕食後、選手は明日の準備と就寝。ここからが自分の仕事。明日に向けての

バイクの準備です。エリートの試走が時間おしたため走行後ピットは使用できず

泥だらけのバイクはそのまま格納。いつもであれば宿泊先の駐車場お借りしたりで

清掃しているのですが、今回はこの天候、しかも日没・・・

 

 

IMG_0321

 

 

交渉の結果、GSの洗車場スペースをお借りできました。ありがとうございます!!

決戦に備えバイクの清掃、給油に最終チェックを済ませます。明日は朝も

早くドタバタするためここですべてを整えます。

 

 

IMG_0325

 

 

そして、当日。5:00前、激しい雨音で目が覚めます。

昨日よりひどい・・・

短縮開催が頭を寄りましたが、フルレース開催とのアナウンス。

準備に取り掛かります。

 

 

IMG_0324

 

 

今回、松井選手はJプロツアーのTOP PRO TEAM「イナーメ信濃山形」にて

闘います。某自転車番組でもお馴染み筧五郎選手や中村龍太郎選手、森本誠選手など

計7人の大所帯!サポートの物量も桁違い!!普段複数名サポートすることのない

自分から見ると圧巻の物量です。

 

 

IMG_0326

 

 

こちらは大阪本館副店長利田選手登場!!ワイズロードより唯一のエントリー。

頑張って!!こちらは関東のワイズロードスタッフ&有志一同が万全のサポート体制。

 

 

IMG_0332

 

 

こちらは補給地点、選手、選手の奥様や有志によるサポート、レース中の拠点となります。

スペアホイールや代車、補給食料や飲料のスタンバイに余念がありません。

スタートを見送り次第こちらに移動します。

 

 

IMG_0327

 

 

スタート直前までは不測の事態に備えて選手横で待機。

スタートを見送り、その後機材を持って補給ポイント(今回は正周り1コーナー出口)に

向かいます。

 

 

IMG_0331

 

 

開始早々、悪天候にも関わらず集団は一列棒状=かなりのスピードで進行。

いきなり有力選手多数含め遅れが生じます。さらに荒天は続き落車が相次ぐ

最悪のコンディションのままレースは進行。

 

 

IMG_0336

 

 

2週目以降、補給開始となるころにはかなり集団の人数が絞られていました。

しかし、イナーメ松井選手、その後ろにはワイズロード利田選手もしっかり

食らいついています!

 

 

 IMG_0333

 

 

均衡状態が続く中、突如メイン集団の人数が減った状態で戻って来ました!

利田選手も大幅に遅れて通過。しかし、松井選手が戻ってこない!

イナーメの選手も数名通過したのみ。時間が立っても姿は確認できず

場内アナウンスが伝えてたか分からない中、落車発生を疑いピットエリアに

情報収集に。この日は補給にピットにパドックにかなり走り回りましたw

 

今大会中、落車が大量発生した「ダンロップコーナー」にて落車発生。

利田選手は擦過傷を負いつつもレースに復帰。しかし、集団への復帰はならず

残念ながらここでDNF。医務室に向かい状況を聞き戻る途中で松井選手が。

 

 

IMG_0349

 

 

松井選手、後方で発生した落車のバイクが飛んできて後輪を直撃。

落車はまぬがれたものの後輪が瞬間にバースト!シマノのニュートラルサービスより

ホイールを交換し戦列に復帰するも追いつけずDNF。いやぁ、第一集団に

食らいつき余裕もあったなか悔やんでも悔やみきれません!

しかし、こんなきれいに裂けたタイヤ初めてみました、これではチューブレスもシーラントも

太刀打ちできません・・・

 

 

IMG_0340

 

 

天候も回復せず、薄暗いなかレースは進行。

TEAM BRIDGESTONE Cycling徳田選手の単独の逃げを吸収した集団から満を持して

BAHRAIN MERIDA新城選手がアタック!振るい落しに掛かるとTrek – Segafredo 別府選手、

イナーメ森本選手も遅れてしまいました。

 

 

IMG_0347

 

 

最後はご存知の通りの結末。二人の一騎打ちはシマノレーシング入部 正太朗選手の

初優勝となりました!!二人の大バトル、終始モニターにくぎ付けのピット。

出走152人、完走わずか25人のサバイバルレースが幕を下ろしました。

 

 

IMG_0329

 

 

毎度、参戦させてもらい気付きますが本当に多くのファンに支えられています。

この一戦に懸ける選手にチームスタッフ。有志やファン、関係者に支えられ

これだけのレースが開催されています。227km,6時間12分27秒の濃密な時間。

ぜひ、会場にて熱気を感じてもらいたいですね!!

 

 

IMG_0350

 

 

今回、ご一緒させていただきましたイナーメ信濃山形」中畑監督

同志にて結成されているプロチーム、運営も大変かと思いますが多くの有志に

支えられる素晴らしいチームでした。ありがとうございました!

 

 

IMG_0320

 

 

帰りも大雨・・・

選手、関係者の皆様お疲れ様でした!!

 

2019/07/01 水野真吾

 

 


 

 

 

bnr_futako_specialdays_190712

 

 

bnr_2020model

 

 

アルバイト

 

 

bnr_fb_futako

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト 券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

旧スペシャルページはこちら