【ZWIFT】クラシックローラーを使用する場合の設営手順【PREPARE】
by: 西 孝廣

ドーモ、皆=サン。東大和店スタッフのニシです

先の記事でのご紹介した体験機

自宅での設営方法をコチラでご紹介したいと思います。


 

=用意するもの=※今回はパソコンでの設営を想定

・ANT+もしくはBluetooth対応の送受信ユニット

・上記で選んだ電波規格に対応したスピードセンサー


 以上の2つでOKです

まずはハード側の準備です

1.ローラー台に車体をセット

nishizwift4

2.次にスピードセンサーをセット

nishizwift3

※写真ではGARMINのスピードセンサーを使用しております

3.送受信ユニットをPCにセット

nishizwift5

 

ハード側の準備はこれでOKです

ココからはソフト側の操作

ZWIFTを起動したら最初に

↓この画面が出てくると思います。

nishizwift6

まずは「SpeedSensor+ClassicTrainer」側の

「SEARCH」を選択

右上のタイヤサイズの選択と

センサーを反応させスピードセンサーを認識させて下さい。

完了すると↓この様になるはずです

nishizwift7

最後にリストからお使いいただいいているローラーを選択

nishizwift8

nishizwift9

今回はFG540を使用するのでそれを選択します

 

nishizwift1

ペアリングが完了すると最初の画面の

右上のアイコン全体が青くなります

これで準備完了!

「OK」を押してから「RIDE」ボタンを押せば

ZWIFTスタートです!

ね、簡単でしょ?

ZWIFTの為に新しいモデルを用意するかためらっていた方

まずは手持ちのローラ-台で、始めてみませんか?

ワークアウトメニューが充実しているため

オフシーズンのトレーニングとしては充分使えます

この環境を体験したい方、設営でわからないことがある方

東大和店2F

ローラーコーナーでご来店お待ちしています!


 

〒207-0033

東京都東大和市芋窪5丁目1137-1

TEL:042-516-9455

営業時間:【平日】12:00 ~ 20:00 【日祝】11:00 ~ 20:00

定休日:水曜日(祝日の場合は営業)