【試乗車】SOMA Wolverine 期間限定
by: 益子 暁

s-IMGP8095

 

 

 

 

s-masuko2

 

東大和店 益子です。

 

 

 JFF #803に続いて、もう1台期間限定の試乗車を御紹介します。

 

 

 

【試乗車】

 SOMA Wolverine

 

【期間】 2018年6月29日~7月31日(他のイベント等で試乗出来不可の場合も有ります。予め御了承下さい)

 

 

 

 SOMA FABRICATIONSは、サンフランシスコにあるメリーセールスという老舗の自転車卸会社の一部門。東京サンエスのOnebyESUと似ていますね。
 当店では普段在庫していなブランドですが、お取り寄せの御注文を承ることが出来ます。
 

 

 ブランド名の由来でもある「South Of MArket street」地区は個性と自由が尊重される若者文化の中心地です。
 SOMAの製品も型にとらわれない自由な発想で作られています。

 

 

 

s-IMGP8098

 

 Wolverineは、オフロードツーリングに対応するジオメトリーのアドベンチャーバイク(フレーム&フォークで¥105,000)。
 フレームに使われているチューブセットはTANGE PRESIGEです。

 

 

 

s-IMGP8105

 

 太いタイヤを取り付け可能なクリアランスがあります。

 

 

 

s-IMGP8103

 

 こちらはSOMAオリジナルのタイヤCAZADERO 700×50C。ここまで太いと29erのMTBと同様の走破性とクッション性が得られます。SOMAのタイヤはPanaracer製で、軽量・高品質です。フェンダーを付ける場合でも45Cまで装着出来ます。

 

 

 

s-IMGP8104

 

 サドルもSOMAブランド。ロールス風のこのサドルはYAMADAサドルというモデル。SOMAには親日家が多いらしいです。

 

 

 

s-IMGP8109
 
 この車種の大きな特徴のひとつ、ベルトドライブ対応のスプリットシートステー。

 

 

 

s-IMGP8110

 

 試乗車はGates CARBON DRIVEとシマノ Alfine内装変速の組み合わせ。
 ダイレクトな漕ぎ出しと静かな走行音が楽しめます。

 

 

 

s-IMGP8111

 

 IRD製のスライドエンド。外装変速にも対応しています。

 

 

 

s-IMGP8100

 

 付属のフォークもPRESTIGE。アクセサリーを取り付ける台座も充実。

 シャッター プレシジョン製のダイナモハブは、小振りで抵抗も少なくきれいなデザイン。

 

 

 写し忘れましたが、ハンドルバーはSOMA クラレンスバーが組み付けられています。ゆったり乗るには最適な、大きく手前にベンドした形状。幅広でも手首が自然な向きになり楽です。

 

 

 ひと目見ただけで色々な遊び方を妄想してわくわくする自転車。そして美しいカラーリング。
 書いているうちに欲しくなってきてしまいましたので、ここらで止めておきます。

 

 

 

 今月のサタデーライドWolverineにお乗り頂くことも出来ます。御希望の方はライド御予約時にお申し付け下さい。

 

 

 

※御試乗には運転免許証またはパスポートが必要です。
※夜間や悪天候時はお貸し出し出来かねます。予め御了承下さい。

 

 

 

 

 

バナー 東大和店