【RIDLEYのバイクで】初めてのスポーツバイク、全部でいくらかかるの??2/3【計算してみた】
by: きのした れい

 

みなさん、どうもです!

 

3Fスタッフきのしたです。

 

 

 

image

 

 

 

 

【RIDLEYのバイクで】

初めてのスポーツバイク、全部でいくらかかるの??

【計算してみた】

 

 

です!!

 

ぱちぱちぱち!!

 

前回 導入編はこちら

 

 


 

 

 

【前回のあらすじ】

(超ザックリ)

 

 

 

* メイン!!買う【自転車】を決定!!!

 RIDLEY 18モデル FENIX C 105 BLK

image

※今回の計算はこの車体に合わせてチョイスしています。

 

 

 

* 法律で義務化、【防犯登録】に加入!!

 

 

 

* 自分に合わせて【ペダル】チョイス

SPEEDPLAY ZERO 日本限定カラー

 

image

SPEEDPLAY ZERO用プラットフォーマー

 

image

 

 

 


 

 

 

前回は、メインの自転車にペダルを選んで

「乗り出せる形」にしました。

 

 

でも!!

 

 

これだけでは「道路」を走ることができません

 

 

ということで今回は

「これさえつければもう乗れちゃう!?」

装備編

 自転車の道路交通法を参考にしながら話を進めていきます。

 

 

 



 

 

 

【ベル(警報機)】

 

 

車種によっては付属しているものもありますが、

ここは付属していない程で進めていきます。

 

 

(東京都では)自転車へのベル装備は義務です。

 

 

 

「まあ、せっかくのスポーツバイク、

小さくて目立たないベルがスッキリ見えてカッコイイかな、、、、」

 

 

 

ということで選んだのはこちら!!

 

 

 

 

 

926_img1

 

 

CAT EYE ベル

¥680+TAX

 

 

小さくて車体につけても目立ちにくい!

ハンドル周りはもちろんコラム部分にも取り付け可能!

 

 

 

(このあと選ぶフロントライトに関係があるかも!?)

 

 

 

 


 

 

 

 

【フロントライト】

 

 

夕方/夜間走行する方は必須!!

必要とする条件や場所で無灯火走行すると処罰の対象になります。

 

 

 

今回選んだのはこちら!

 

 

 

 

image

 

(画像 右)

 

CAT EYE

VOLT200

¥3,825+TAX

 

 

車体に合わせて赤をチョイス。

USB充電タイプでコスパも◎

 

 

明るさは200ルーメンと

街灯のある夜道も明るく照らしてくれる明るさ。

 

 

 

 

 そして先程のベルとブラケット規格が一緒なので、、、、

 

oh2400_cut001

 

 

合体装着

 

できちゃいます!! 

 

省スペース!

 

 

 

充電用のケーブルもついてきます

 

 

 

 


 

 

 

 【リアライト】

 

 

 反射器材か尾灯の装備義務付けられています。

 

自転車は車道を走るものなので、

安全のためにも自発的に光を発せられるものを装着しておくと◎

 

 

 

 

 

今回選んだのはこちら!

 

image

(画像 左) 

 

 

 

CATEYE RAPIDMINI 

¥2,700+TAX

 

 

 

装着したときにスッキリ見えるものをチョイス。

 

1095_img4

 

 

 

 

 

1095_img2

点灯イメージ。

※公式から拝借。

 

 

 

USB充電式で、充電ケーブルつき

 

 

 

クリップも付いているので、

今後サドルバッグを買ったあとも

サドルバッグにひっかけて使えたり!

※バッグによります。

 

 

 

 


 

 

 

 

【鍵】

 

 

街乗りや、駐輪に必須です!

 

 

一般車と違い、

鍵は標準装備ではないので、

自分で選んで購入する必要があります。

 

 

 

防犯登録協会鍵の2こ付け推奨しています

ツーロック!

 

 

 

ということで選んだのはこの2個!

 

 

 

image

 

 

赤いほう

ABUS 4mmチェーンロック キータイプ

¥2,760+TAX

 

持ち運べる限界重量かな~というところも見ながらチョイス。

1kg以下の約535g

110cmと長さもあるのでたすきがけにして運んだりできます!

 

 

 

 

 

黒いほう

PALMY シャックルU字ロック

¥2,040+TAX

 

 

 

 

アルミニウム素材により軽量化耐久性を追求。

 

 

 

U字部分をエストラマー樹脂で覆うことによって

車体に傷がつかないように、と

配慮されています! 

 

 

 

 

違うタイプの鍵2こ装備することで防犯能力を高めていきたい!

 

 

 


 

 

 

【ボトルケージ】

 

 

 

最初はいらないかな、、

と思いますが

 

 

 

飲み物を入れる他にも

・ パンク修理セット

・ 輪行袋

などを入れておくのにも重宝するので

最初につけちゃいましょう!

 

 

 

今回選んだのはこちら!

 

 

image

 

 

ELITE ボトルゲージ

CANNIBAL

¥1,650+TAX

 

 

横から見たらこんなかんじ!

 

image

根元のほうを支えるタイプ。

 

上部が大きく開いているので、

ボトルを斜めにずらして出し入れできる

 

フレームサイズが小さい方でも使いやすいケージ。

 

 

 



 

 

 

はい!!!

 

 

ということで、

これでひとまず

 

「自転車は走り出せる状態」になりました!!!

 

 

本体のほかにもこんなに色々揃えるんですね~、、、

 

 

 

でもこれで安心じゃないんです!!

まだある!まだあるよ!

 

 

 

 

納車当日はこれで乗って帰れても、

 

今後、乗り続けていくために必要なアイテムがある!

 

 

 

 

 

ということで次回、

 

 

 

 

【RIDLEYのバイクで】

初めてのスポーツバイク、全部でいくらかかるの??

【計算してみた】

 

 

 

完結編

必需品と総額発表

 

 

 

 

 

 

次回で最終回です、おたのしみに!

つづく!!

 

 

 

 

 

2017/09/29きのした