【1万円あったら何ができるかな?】走りがガラッと変わる。ちょっと良いタイヤ&軽量チューブで走行性能の底上げ!【ロードバイク編~その②~】
by: 井澤粹

 IMG_9650

 

 

 

みなさんこんにちは!

反対から読んでもいさわさいです(´・Д・)」

 

 

 

【1万円あったら何ができるかな?】シリーズ!

 

しばらく乗って自転車にも慣れたし、次はカスタムだ!!!

という方向けにシリーズで連載(?)していこうと思いますよー

カスタムの参考にして頂けると嬉しいです(=゚ω゚)ノ

 

 

 

というわけで、ロードバイク編2回目は走行性能の底上げに直結する、

タイヤ&チューブのグレードアップ!!!

 

タイヤは自転車が唯一地面と接している部分ですから、

最終的にはタイヤで決まると言っても過言ではないでしょう!

また良いチューブは外周部の軽量化に繋がります。

 

それぞれ少しお金をかけてあげるだけで効果絶大ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、まずはタイヤから!

 

 

 

IMG_9653

 

 

 

CONTINENTAL

ULTRA SPORT 2 FB

カラー:BLK/BLK SKIN ・ サイズ:700×25C

 

販売価格 ¥3,200+税/本

※タイヤチューブ交換工賃(クイック式)は片側¥1,200+税です。

 

 

 

言わずと知れたドイツの名門ブランド”コンチネンタル”

が展開する中堅クラスのタイヤです。

グリップ力も悪くなく、耐久性に優れているため

レースに出ていても練習用はコレ!という方も多いです。

昔から人気がある定番品といったところでしょうか(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそしてー、いさわ的にオススメなのがこのタイヤ(´・Д・)」

 

 

 

IMG_9657

 

 

 

BONTRAGER

R2 HARD-CASE LITE

カラー:BLK/BLK ・ サイズ:700×25C

 

販売価格 ¥3,611+税/本

※タイヤチューブ交換工賃(クイック式)は片側¥1,200+税です。

 

 

 

乗り心地とグリップ力が抜群!

耐パンク性能も高いので普段にも安心して使用できます。

上位グレードと比べて少し重いのと、耐久性が普通なのがネックですが、

この価格帯でこの性能はスゴイですよ!!!( ´ ▽ ` )ノ

 

いさわイチオシですっ(´・Д・)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてはいさわオススメのチューブ!

 

 

 

IMG_9659

 

 

 

MAXXIS

ULTRA LIGHT TUBE

仏式/48mm ・ 700×18~25c

 

販売価格 ¥1,000+税/本

※タイヤチューブ交換工賃(クイック式)は片側¥1,200+税です。

 

 

 

今回のお話しの要になるのがこのチューブ!

手に持つと分かる明らかな軽量性。

 

実際計ってみると、

 

 

 

IMG_9664

 

 

 

な、なんと 実測72g!(゚Д゚) (しかも袋込み)

 

例えばシュワルベの700Cチューブ(SV15)に対して(メーカー公表重量105g)、

約35gの軽量化になるわけです。

しかも片側で!

 

こんなに軽いチューブ、大丈夫なの?というアナタ。ご心配なく!

MAXXISはチューブ全数チェックを行っているほど

品質に妥協を許さないブランドです。

実際いさわもMTB&シクロで導入してから2年ほど経ちますが、

NOパンク!ですd( ̄  ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話が最初に戻りますが、

良いタイヤ&軽量チューブを入れるメリットは

 

・直進時の転がり抵抗削減 → スピードの維持がラク

・グリップ力向上 → コーナーを安心して曲がれる

・漕ぎ出し&加速が軽くなる → 登りもラクになる

 

などなど多岐に渡ります。

特に外周部の軽量性は楽に走る上で欠かすことのできない要素ですよ( ̄▽ ̄)

 

前後合わせて100g?と侮ることなかれ。

動くものの端に行くほどその効果は膨れ上がります。

 

 

 

あなたも“良いタイヤ&軽量チューブ”

ワンランク上の走りを手にしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

【1万円あったら何ができるかな?】~過去リンク~

【1万円あったら何ができるかな?】制動力は乗り物の命。定番のブレーキカスタム!【ロードバイク編~その①~】

 

 

 

 

 

 

 

ローン

 

 

 

052501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/06/13

反対から読んでもいさわさい