【真夏は】水分補給にもコツがあるというお話し。【2本必須】
by: 近藤俊志

蒸し暑くなってきて水分補給がさらに重要になってくる時期です…

 

 

 

 

 

 

ボトルは持ってるからオレはダイジョウブ!

 

というアナタ!

 

1本しか持ってないんじゃありませんか?

 

 

 IMG_7259

車体にはボトルケージの取り付け台座が2か所あります…

(車種・サイズによっては1か所しかないものもあります)

 

つまり2コいるよ、という事です。

 

暑い時期はボトル2本持ちがアタリマエですよ!

 

 

 

 

 

 

というわけでコチラ

IMG_7254

POLAR BOTTLE ZIP Stream

20オンス ¥1,350+税

24オンス ¥1,450+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ用保冷ボトルのパイオニア POLARボトルですが

 

飲み口がやっとアレ⇩になりました。

 

IMG_7255

 

キャメルバッグがやりだして、他社が一斉に導入した飲み口。

 

逆さにしてもこぼれない

 

軽く握るともの凄い勢いでドリンクが飛び出る

 

いっぺん使うと普通のボトルには戻れないアレ。

 

POLARも採用してきましたよ!

 

 

 

 

 

そしてPOLARボトルといえば

IMG_7256

 

イマドキ頑なにメイドインUSAを貫いていらっしゃいます。

 

U・S・A! U・S・A!

 

 

 

 

価格的にもライバル製品よりちょいとお安めですので

 

まだ1本しか持ってない方はぜひ2本目にどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ついでのお話し。

 

 

 

 

 

サイクルボトルって必要なの?

 

休憩する時にしか飲まないから

 

ペットボトルで良くない?

 

 

 

 

というアナタ!

 

 

 

水分補給の仕方にもコツがあります。

 

 

 

 

 

 

 

なぜサイクルボトルが必要なのか?

 

なんでペットボトルではダメなのか?

 

というと

 

運動中はマメに水分補給をしないといけないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

トレードマークのKUMAがカワイイこちらのボトル

IMG_7258

 

だいたい500mlぐらい。

 

真夏にはこれを1時間で1本飲み切るぐらいのペースで

 

チビチビと飲み続けるのが基本です。

 

 

 

 

 

 

 

このチビチビ飲み続けるというのが重要です!

 

 

 

 

 

 

というのも

 

人間の身体は、いっぺんに大量の水を飲んでも

 

吸収されるのはそのうちのごく一部だけで

 

大半は吸収されずにスルーして出て行ってしまうそうです。

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

 

 

1時間に1回ぐらい休憩して

 

その時にペットボトルのドリンクをガブ飲みしても

 

飲んだ量の割にはあまりカラダに水分が補給されてない

 

ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

わざわざ専用のボトルを用意して

 

走りながら飲めるようにするのには

 

ちゃんと理由があるということですね!

 

 

 

 

 

 

 

サイクルボトルがあれば

 

信号待ちのほんのちょっとしたスキなどでも

 

サッと飲めてしまうので

 

走りながら飲むのはバランスを崩しそうでコワい…

 

という方もぜひサイクルボトルを使ってみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、ボトルに入れるのは普通のスポーツドリンクよりも

 

吸収が早いCCDドリンクなどをオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでにボトルをダブル持ちする時のテクニックとして

 

片方は真水(ミネラルウォーター)を入れておくのがオススメ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツドリンクや補給食は

 

甘いものや味が濃い目のものが多いので

 

水があればいったん口の中をリセットすることができます。

 

 

 

 

 

 

また、パンク修理をして手が汚れた時や

 

コケてしまってどこかを擦りむいてしまった時など

 

手や傷口を洗うのにも使えます。

 

 

 

 

 

 

さらにクソ暑くてたまらん時には

 

アームカバーを濡らして涼んだり

 

ヘルメットの上から水をかぶってアタマを冷やしたりと

 

水があると意外といろんな場面で役立ちます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブルボトル&上手な補給で

 

暑い時期のライドを乗り切りましょう!!

 

 


 

 

 

|【金利1%】低金利ローンで憧れのモデルを手に入れましょう!【スペシャルローン】

Print

 

 

|【CDJ】ビッグプーリー、続々と搭載中!!

CDJばなー

 

 

 

 

 bnr_tuyu_170608