【あると楽しい】初めてのサイクルコンピュータ どれがいい?【その②】
by: 近藤俊志

なくても走れるけど 

 

あると楽しくなるサイクルコンピュータ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 → 【あると楽しい】初めてのサイクルコンピュータ どれがいい?【その①】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の基本モデルに続いて

 

ちょっと多機能なものをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_1412

CATEYE PADRONE DIGITAL ¥12,000+税

 

 

 

速度や走行距離など、基本的なデータに加えて

 

ケイデンス(1分間に何回転ペダルを漕いでいるか)を

 

測ることができるモデル。

 

こちらはバックライトは付いていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またこの機種は別売りの専用心拍センサーとの接続も可能です。

 4c189170f5ac9c049e5d1961858e518a53f2880d

専用心拍センサー ¥8,500+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふだん行かないようなところに遠出して走りにいくと

 

ついつい興奮して最初から飛ばしすぎてしまって

 

後半バテてしまうということがけっこうあります。

 

心拍計があると、そんな時にも客観的に数字を見て

 

オーバーペースになって後から辛くなるのも防げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ちょっと頑張ってトレーニングをしたい人も

 

人間は慣れてくると

 

ついつい手を抜いてラクをしてしまうものなので

 

心拍数を見て、しっかり負荷をかけて鍛えることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_1413

BRYTON RIDER10(ケイデンスセンサー付きモデル) ¥9,900+税

 

 

 

ここ数年注目を浴びている

 

高機能かつお手頃なお値段の

 

GPS機能搭載サイクルコンピュータ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 rider10_02

 

このライダー10はなんと1万円で

 

GPS機能が付いて

 

ケイデンスを測ることもできてしまいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードはGPS機能で計測しているので

 

特にセンサーを取り付ける必要はナシ。

 

すこーしだけ速度表示にタイムラグがありますが

 

ふつうにサイクリングしている分には気にならないレベルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし気になる場合は別売の速度センサーも用意されています。

 

 speed

スマートスピードセンサー ¥4,500+税

 

 

 

 

 

 

また心拍センサーも追加が可能です!

hr 

スマートハートレートセンサー ¥6,900+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

share

 

products-center-phone.634b905

(画像はメーカーHPより。日本で販売されているものはデータ表示も日本語です)

 

 

GPS機能があると

 

自分が走ったルートのデータを

 

スマホやパソコンに転送して保存しておけるので

 

後からどのあたりを何キロぐらいのスピードで走っていたのか

 

という記録を確認することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また高度計がついていて標高も分かるので

 

今日は合計で何メートル登ったかも分かります。

 

つらーい山登りも、後から振り返って

 

何百メーターも登った!と分かると達成感もひとしおです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャットアイなどのベーシックなサイコンから

 

3~4千円ほど足すだけで手が届くので

 

ちょっと多機能なものが欲しい方は要チェック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_1414

BRYTON RIDER410(ケイデンスセンサー付きモデル) ¥16,800+税

 

 

 

 

RIDER10の上位機種に当たるRIDER410。

 

こちらもGPS機能に、ケイデンスセンサーが標準装備されています。

 

またスピードセンサー・心拍センサーが別売りなのも同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 rider410_03

 

上位機種ということでナニが違うのかというと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇GPSの精度がアップ!

 

GPS機器の正確さは、どれだけたくさんの衛星と

 

情報のやり取りができるかで変わってきます。

 

お手頃モデルのRIDER10はアメリカの衛星のみ対応。

 

 

function_06

 

RIDER410はヨーロッパ・ロシア・中国・日本などの衛星からも

 

受信できるので、記録情報の正確さが大幅に向上しています。

 

 GPS機能付サイコンでありがちな

 

途中で衛星との接続が微妙になって

 

記録が途切れ途切れになっている

 

という現象も起こりにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇外部機器との接続がしやすい!

 

RIDER10は他の機器と繋がる通信規格がBluetoothのみ。

 

RIDER410はBluetoothだけでなくANT+という規格にも対応。

 

 

 

 function_10

 

 

特に自転車では

 

多機能な室内ローラー台やパワーメーターなどの

 

トレーニング機器がANT+規格のことが多いです。

 

いろんなものと通信して接続できる機能は

 

あればあるだけ便利になりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇画面に表示できるデータの数が多い!

 

RIDER10は画面に表示できる情報は最大で3つまで。

 

RIDER410は最大8つまで同時表示が可能。

 

 function_01

 

 

もちろんそんなにいっぱい出さなくていい!という場合は

 

表示数を減らすこともできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇バッテリーが倍以上長持ち!

 

RIDER10のバッテリーは最大16時間。

 

これでもGPS機能付きサイコンとしては標準的な長さですが

 

RIDER410は2倍以上の最大35時間。

 

日をまたぐ1泊ツーリングなどでもバッテリーの心配はなさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などなど、とても2万以下のサイコンとは思えない機能満載の機種。

 

(数年前まではGPS機能ナシでケイデンス・心拍計が付いて2万ぐらいしてました…)

 

これも要チェックです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のやりたいこと、欲しい機能を比べて

 

ぴったりのサイコンを見つけましょう!

 

サイクリングがもっと楽しくなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分からないことはお店で相談!

 

お気軽にスタッフまでお尋ねください!

 

 


 

 

オーバーホールBPOP

自転車の大掃除!

 

オーバーホールで新車のような

 

気持ち良さがよみがえります! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低金利のショッピングローン!

自転車もローンで購入する時代です!!!

お気軽にご相談ください★ 

もちろんホイールやパーツにも!!!

【金利1%】低金利ローンで憧れのモデルを手に入れましょう!

 

Print

サンデーライドバナー

 

ホイールバナー

 

★★アルバイトSTAFF大募集★★

画像をクリック☟

IMG_8234