【BIANCHI】イタリア行ってきました!本社工場は自転車好きの天国か【FELICEGIMONDI】
by: 池尾武士

LKEI4559<完成車サイクルウェア京都エリアNo,1品揃えのお店>

 YsRoad 京都店 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

前回のブログはこちら↓↓↓

 

|【BIANCHI】イタリアに行ってきます!!【FELICE GIMONDI】

 

|【BIANCHI】イタリア行ってきました!!本国モデルを一足お先に拝見【FELICEGIMONDI】

 

|【BIANCHI】イタリア行ってきました!!レースは不甲斐ない結果に・・・【FELICEGIMONDI】

 

 

 

 

 

 

グランフォンドレース

 

 

スクリーンショット (28)

 

「FELICE GIMONDI」

 

 

 

 

無事走り終えた余韻と体中の痛みはそのままに

(CV搭載のBIANCHIでなければ完走もできていなかったのでは・・・)

 

次の日の予定はビアンキの本社工場見学です。

 

 

 

 

ホテルをチェックアウトして

 

約40分程バスで移動した、丁度ベルガモとミラノの中間地点くらいにあります。

 

 

スクリーンショット (33)

 

 

IMG_2182[1]

 

 

めっちゃBIANCHIですね!わかりやすい。

 

 

 

 

とっても静かな場所にあり、

 

 

ESVJ2126

 

 

工場の向かいは教会?かなオシャレですね

 

 

 

 

結構田舎にあるので自転車通勤者は少なめ。遠いですからね

 

 

JVFP0253

 

 

本国で1年だけ発売されたという27.5+のMTBも停めてありました!

 

MTBはXC競技のイメージが強いビアンキですが、

 

こんな遊びに振った車種もあったのですね!!

 

 

 

 

 

 

QQCS9769

 

 

NBRG0822

 

 

BWUX7667

 

 

外観も内観も逐一インスタ映えでした。

 

 

 

 

 

 

RFYS0739

 

 

入っていきなり出荷待ちや箱在庫の山の部屋です。自転車屋連中は絶対思います

 

「在庫金額っ・・・」

 

 

 

 

ここには全世界に出荷する分だったりとかオーダー待ちの在庫車やフレームが沢山。

 

主に本社工場でアッセンブルするハイエンドモデルが主でした

 

 

 

 

 

 

CZCF0913

 

 

ここから2つのショールーム

 

BIANCHIの歴史が展示されたエリアと

 

最新のバイクのほぼフルラインナップを揃えたショールームがあります

 

 

INGH1042

 

 

ヒストリーショールームではBIANCHIの開発したボート用エンジンや

 

オートバイ用のエンジンも展示されており、またそれが

 

非常に美しいデザインをしていたので、やっぱり

 

モノづくりに関しても芸術的な感性をもつ

 

ザ・イタリアンメーカーだなあと実感

 

 

FFUH6461

 

 

RYRZ9012

 

 

JRTU2107

 

 

モペット(エンジン付き自転車)なんかも展示されていました

 

 

 

 

RPZI4221

 

 

GBTL2835

 

 

また伝説的な選手が駆ったバイクなどもそれぞれ展示されており

 

常に時代の先端と革新・と美しいデザインを求めてきた強い自信が伺えます

 

 

 

 

OWFS2314

 

 

 

 

 

 

最新ショールームでは、残念ながら情報的に出せる写真がありません・・・

 

 

 

 

 

 

JDNG7023

 

 

唯一これが、写真だせます!!

 

 

MDEG3374

 

 

産クオリティが安定せず没になったカラーの ARIA です!!

 

カッコイイ!!でも手に入らないwww

 

 

 

 

新モデルの情報は夏以降お待ちください(笑)

 

 

 

 

 

 

さてメインの組立工場内です

 

 

LKEI4559

 

 

組立待ち高級フレームが沢山並んでいて美しいです!!

 

 

MKRZ4048

 

 

 

 

うおっとこれは!!

 

あの200万バイク SF01 フレームがこんなにも!!

 

 

MGDO0484

 

 

 

 

自転車好きにとったら夢の国は千葉のあそこではなくここなんでしょうね(笑)

 

 

 

 

 

 

NHVB5119

 

 

各エリアにハンドルのワイヤーアッセンブルする人や

 

 

JTJA7240 - コピー

 

 

フレームにデカールやバッジを貼る人などが分散しており

 

 

FZGT8955

 

 

その中心エリアに最終アッセンブルを任された精鋭社員達が

 

1台ずつ最後まで組立する流れです。

 

 

 

 

RNFI9802

 

 

また塗装ブースもありTAVOLOZZAの塗装もコチラで行われるようです

 

 

JJFP1399

 

 

丁度、塗装作業があったらしく珍しい光景を見るコトができました!!

 

 

 

 

 

 

この後は撮影禁止エリアだったのですがフレームの品質検査の部屋を見せてもらいました。

 

生産されたフレームが超大型機械にかけられ夜通し負荷をかけられ続けます。

 

全モデルの全サイズで生産ロットの一部をランダムでピックアップ。

 

これは欧州の品質基準よりも厳しい規格でやっているらしく

 

こういったテストを自社で行えるのも大手の安心感なんだなと再認識。

 

あまり大きくないブランドはこういった機械も買えないでしょうから

 

テストは第三機関に委託されますので流石に全サイズとまでいかないでしょうね。

 

 

動画 1:25~

 

 

 

 

 

そして最後企画・設計室(写真どころかあんまり見ちゃダメな部屋(笑))を通って見学終了です!

 

 

 

 

見まわった印象なんですが皆さん一人ひとり仕事が丁寧なのが見てわかりました!

 

身の回りもそうですし、工場全体が整理整頓されています!

 

本当に誇りをもって仕事しているのだなというのが感じられました

(手が早いか遅いかはまた別(笑))

 

当社の社員も見習って身の回り綺麗にしてほしいですね(笑)

 

 

 

 

 

 

そのあとは近くのショッピングモールのBIANCHIストアに行ったのですが

 

 

GTJT5334

 

 

UVYA2602

 

選手供給されていた車体が中古としてパッと見破格の値段?

(状態なりか/フレーム補修アリ)

 

 

EDLD0112

 

 

WUUX7345

 

 

で売っていました!

 

ディスプレイの感じとかは当社越谷店見たい(笑)

 

 

 

 

ついでにいろいろな場所のBIANCHIストアを一気見せです

 

 

MLIN9091

 

 

コチラはベルガモ。オシャレな建物に入っています。

 

店舗装飾もわざとクラシカルな書体を使っていたりと

 

自店のキャラクターがしっかりわかっていてそれを打ち出していますね。

 

 

IMG_1822

 

 

このウェアは入荷量をミスったのでしょうか、

 

展示の仕方が斬新すぎです。

 

 

 

 

そしてこちらは最終日の晩御飯ミラノのCAFE & CYCLES です。

 

 

GYTV3742[1]

 

 

APJG9802

 

 

RQJA9906

 

 

OYUI3389

 

 

おお!珍しくZIPP が入った完成車もありますぞ!!

 

欧州では完成車で購入が基本のようで各メーカーハイエンドラインナップはかなり豊富なようです

 

 

 

 

自転車は地下1FなのでどっちかというとCAFEがメインぽいですね。

 

自転車関係ない方も今日はおいしいディナーにしようかという感じで使えるお店です。

 

 

GPOT7628

 

 

こんなBIANCHIらしいオシャレなオリジナルカクテルから、

 

グラスもお皿も「BIANCHI」オッシャレ~

 

 

EGYF0614

 

 

COMD9606

 

 

QLTL0429[1]

 

 

UNAY0375[1]

 

GGSA5333

 

WIBN4313

 

KYPQ5648

 

 

出てくる料理が全て美味すぎるう。

(そしてなかなかのボリューム)

 

 

大体メニュー見ると前菜~ドルチェ迄一通り頼むと6千円くらいからかなと。

 

このクオリティと雰囲気が楽しめるのであればかなりコスパは良いかと思われます!

 

テラス席もあります。是非イタリアでのデートには CAFE & CYCLES をお使いください(笑) 

 

 

 

 

 

 

 とこんな感じで旅の期間は朝から晩まで BIANCHI づくし

 

ライドもそうですが、イタリアの食文化という部分においてもBIANCHIは

 

本気で打ち出しておりBIANCHIももちろんイタリアも大好きになるツアーでした

 

 

 

 

正直日本ではチェレステカラーの人気が先走っており

 

あまりBIANCHIの深い歴史や、イタリアに対する情熱等は

 

語られる機会は少なかったように思いますが、

(私も正直チェレステカラーから好きになった人ですが・・・)

 

これからはBIANCHI という会社がどれほどの思いで

 

イタリアを愛し、製品を世に出してきたのかをお伝えできればと思っています

 

 

 

 

 

 

まさにBIANCHI が掲げる

 

「PASSION CELESTE」

 

を感じてきた旅でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェア/ヘルメット/シューズ/アイウェア/バッグ/etc 関連記事
  

完成車(自転車) 関連記事
 

パーツ 関連記事
 

セール商品/アウトレット 関連記事(対象期間にご注意下さい)
 

メンテナンス/How to/インプレッション 関連記事

 

イベント(サンデーライド、チームY等)/ライドコラム/御案内 関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<完成車サイクルウェア京都エリアNo,1品揃えのお店>

 

 ワイロード京都店

 

電話:075-254-7827
住所:京都府京都市中京区裏寺町595

ランレジェイド京都河原町1F

<営業時間>

12:00~20:00 

 毎月 第2月曜定休日