facebook

また行ってきました。自転車の聖地へ。
by: 中島健太

皆さんこんにちは。中島です。

 

毎年恒例の行事になってしまった静岡の修善寺へ合宿に行ってきました。

前回の様子はこちらから。

 

 

学生から社会人まで入り混じる総勢13名。

 

image37

初日は修善寺サイクルスポーツセンターで3チームに分かれリレー。

1周5㎞のアップダウンコースで心臓をいじめてきます。

 

しかしなぜか佐渡トライアスロン前より練習していきましたから、前回ほど垂れず乗れました。

 

 

そして夜は全力でバスケ大会。

初日はまあお遊びのようなものです。(遊びでも全身筋肉痛となりましたが)

 

 

 

 

この合宿の名物は西伊豆スカイライン~仁科峠~戸田峠。

約80㎞のコースで獲得標高2300mを超えるヒルクライムコース。

image1

IMG_1526[1]

 

 

参加人数がかなり増えた今回は現役トライアスリートの学生達やトライアスロン日本選手権常連の先輩などライバルは多く非常に熱いバトルを楽しめました。

その分きつかったですが。

練習しといてよかった~。

 

 

 

 

このコース、基本全編を通して景色がいいのでオススメです。

特に西伊豆スカイラインの景色は一見の価値ありです。コースがキツイのがたまに傷ですがその分見る景色は素晴らしいものがあります。

image2

 

富士山を一望できます。

 

 

 

 

image3

高い木が生えてないのでほんとうに良い景色です。こんな道がずっと続きます。

 

 

 

 

IMG_1479[1]

 

前半最後の峠、仁科峠。こからの景色を見に車で来ている人もいるほど。

 

 

 

IMG_1481[1]

 

 

 

しかし仁科峠を下り海沿いに出ても大垂水級の坂道が続くという恐ろしいコース。

足をみるみる削られ、最後に待ち受けるのは名峰?戸田峠。

 

 

海抜ほぼ0mの戸田港から一気に700m以上を約9.4㎞で駆け上る山岳。

最初の3㎞は緩やかなのですがそこを超えると急変。

斜度10%を超える坂が延々と続きます。

 

 

去年は44分かかってしまいましたが、今年は練習の甲斐あり39分53秒!

しかし順位は去年と変わらず3位でした。

 

まあ過去最高タイムが学生現役時の37分と考えると中々の出来栄え!

 

 

忘年会などで年末、体重を落としきれなかったところが悔い残るところか。

 

 

IMG_1483[1]

 

ゴールにある展望台がまた最高な景色なんです。

 

 

 

こんなにもきつく辛い合宿なのに毎年来てしまう修善寺。

サイクリストを魅了する何かがきっとあるんでしょう。

 

 

きついのに楽しい。

これだから自転車はやめられません。

 

 

 

お次は何に向けて走りましょうか。

それでは皆さんまた次回。乞うご期待。

 

 

 

 

 


 

個性的な実走派スタッフが多く集まるワイズロードお茶の水店のスタッフたちの生態はこちらから!

http://ysroad.co.jp/ochanomizu/category/staffblog