【渋谷キャノンデール ブランドストア】  SUPERSIX EVO DISC 105に新色が2色追加!必ずご予約ください!そしてブラックなら在庫ありますよ♪
by: 間野友輔

 
ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストアの間野です。
 
ベーシックにして最強のディスクロード、第3世代SUPERSIX EVO DISC!
過去のSUPERSIXシリーズの共通する軽量性、コントロール性の良さ加速性能といったトータルバランスに優れた設計を受け継ぎ、さらにフォルムを見直してエアロ性能もGET。以前から定評があった乗り心地の良さもアップした現行SUPERSIX EVOはコストパフォーマンスにも優れた最高のロードバイクと言えます。
 
昨シーズンから販売しているSUPRSIX EVO 105 DISCに、この10月には新カラーが2色追加されました!
 
 
 

201010evo105_alp

  

 2021 SUPERSIX EVO Carbon Disc 105 
カラー:ALP(アルパイン)
サイズ展開:44、48、51、54、56、58
メーカー希望小売価格¥270,000+税
※即時無料でご加入いただけるY’s Clubカードご提示で
お現金お支払の場合3%=8,100ptを付与します!

 
 
 
 
201010evo105_rtb

 

 2021 SUPERSIX EVO Carbon Disc 105 
カラー:RBT(レインボートラウト)
サイズ展開:44、48、51、54、56、58、60
メーカー希望小売価格¥270,000+税
※即時無料でご加入いただけるY’s Clubカードご提示で
お現金お支払の場合3%=8,100ptを付与します!

 
 
 
爽やかな水色と、ニジマスのように見る角度によってグリーンからパープルに変化する『レインボートラウト』の2色が追加されました!レインボートラウトはサイズ60までお選びいただけますが、大きなサイズ(58、60)や小さなサイズ(44)は生産数の問題で国内入荷は少ない見込みです。どうぞお早めにご用命ください!
 
 
このレインボートラウトですが、カタログ画像はほとんどパープルで
2021SuperSix_EVO_Crb_PUR_PD 
こちらのEVO CARBON DISC ULTEGRAと同じに見えますが、実際はだいぶ違うと思います。わたくしもまだ現物見てないので……。
いちおう、TREADWELLのレインボートラウトの画像貼っておきますね。これともだいぶ違うと思いますが。
201008treadwell3ltd_rbt_02  
いまご注文いただいた場合の納期は1月下旬~2月を予定しています。
 
……えっ、先すぎるから様子を見る?
今年はそれやってると、手に入らない可能性がすごく高いです。
コロナ禍で世界的に自転車需要が高い上に生産が追いついていないため、国内に入荷する台数にも限りがございます。

 
 今年は『コレっ』て決めたら即ご注文ください!
 本当に買いそびれます!
 
 

 
こちらは店頭在庫ございます!

 
 

190628evo_disc_105_blk

  

 2021 SUPERSIX EVO Carbon Disc 105 
カラー:BPL(Black Pearl)
店頭在庫サイズ:51(推奨身長168cm前後)、54(同 175cm前後)、
56(同 180cm前後)、58(同 185cm前後)
社内在庫サイズ:44(推奨身長155cm前後)、48(同 160cm前後)
メーカー希望小売価格¥270,000+税
※即時無料でご加入いただけるY’s Clubカードご提示で
お現金お支払の場合3%=8,100ptを付与します!

 
21年モデルと若干の違いがあります。
20年継続販売モデルは、ホイールが『FULCRUM RACING 900 DB』という完成車供給専用の完組みホイールを使っています。クランクそのものは『Cannondale One』で同じですが、チェーンリングとスパイダーアームが4アームでPCD120/90という変わったものがついています。このチェーンリングは今のところFSA製以外に互換品がありません。
 
21年モデルはホイールがキャノンデールオリジナルの『RD2.0 DISC』、チェーンリングとスパイダーアームは5アームPCD110です。ブラックパールのカラーのものでも、今後メーカー出荷されるものはランニングチェンジでこの仕様に変わっていきますが、店頭在庫(20モデル仕様)は上記仕様です。
 

 

 

 
 

 

 

今回紹介しているものは、『ノーマルモッド』もしくは『スタンダードモッド』と呼ばれる、フレームのカーボン材質に少し柔らかいものを使っているモデルです。
 
上位グレードの『Hi-mod』はSUPERISX EVOの性能をフルに発揮するための設計になっていますが、そのためフレームは硬く、それほどパワーのないライダーからすると疲れやすいという欠点もあります。なので、乗り始めのお客様やレースはしないというお客様には、この『ノーマルモッド』のほうがオススメだと思います。
 
 
190628evo2tech_8 
ブレーキはこれからのスタンダードといえる油圧ディスクブレーキを採用。
 
ブレーキ制動力に優れたディスクブレーキなら、長い峠の下りも疲れにくく走ることができます。リムブレーキとは多少、取り扱い上のお約束事が異なりますが、慣れてしまえば大したことではありません。重量もさほど嵩張るわけではないですから、峠ライドのお供にオススメしたいバイクです。
 
これからロードバイクに乗り始めるお客様にこそ、油圧ディスクブレーキを強くお勧めします。
 
 
 
200424evo
 
そしてSUPERSIX EVO最大のメリットは、コントロール性能にクセが無くニュートラルなことです。……分かりにくいことを言っているなとは思います。
 
ロードバイクにはそれぞれ、どういった強みを出したい、などの設計上の目的があるので、その目的に最適化した設計をしていくと、例えばコーナーリングにクセがあるとか、ペダルを踏み込んだときの挙動にクセがあるとか、そういったものが現れることがあります。そのためにライダーにも乗り方を要求するようなものが、実は少なくない、と私は感じています。
 
SUPERSIX EVOは、それ以前のモデルを遡ってみても、そういった設計上のクセみたいなものが少なく、漕ぎやすくコントロールしやすい。バイクがライダーに乗り方を要求するのではなく、ライダーの意思をしっかり反映してくれるバイクだと思います。逆に言うと強みが無いの?と思われるかもしれませんが、高次元でバランスがとられたバイクなので、様々なシチュエーションに柔軟に対応できる、結果強い、ということです。
 

 
……ということで、
折角乗るならバランスの良いバイクに乗りませんか?

 

190628evo3image_3 

 

 

 
 
ご注文は渋谷道玄坂で!
お待ちしております(*^^)v

 
 

 

 

 

渋谷キャノンデールブランドストアだけのサービスがあります!

191115glasscoat

 
ガラスコーティングサービス『ガラスの鎧』は
ワイズロードでも
渋谷キャノンデールブランドストアと
川崎ピナレロルームのみの限定サービスです。

 

 
 

 
 
 

キャノンデールなら渋谷!
道玄坂でお待ちしています!

 

191128diluca

 

cannondalelogobanner

 
11th October 2020

author : ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストア まのゆうすけ

 

 


 

 
 修理についてのお願い 

現在、多くのご注文ご依頼をいただいておりますため、
修理は『ワイズロードご購入車』で、なおかつ
『ご帰宅困難な故障』のみとさせていただいております。
 

修理の受付終了時間は閉店1時間前まで
とさせていただきます。
(状況によっては早める場合もございます)
  

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
200701shibuya_bottom_banner