【SACRAホイール】話題のあのホイール在庫分入荷しました!
by: 石川康輔

カバンがどんどん増えていく石川です

基本的に荷物が多く何かあったときのためのモノが常に入っています

手ぶらで財布片手になんてことはまずありえないです

その時々で最低限持つ荷物と、常備しておく物が変化していきます

その上で荷物を最適化したいのでその用途で少しでも不満があると別のカバンを買ってしまいます

まだカバンの話ですが

バックパックは登山で最適化されているので荷物を運ぶ点では間違いなく一番楽ですが

中身を取り出すのに一度下ろして

ごそごそと漁らないといけません

山の上では休憩したりするときしか下ろさないのであらかじめカメラなどを表に出しておけば特に困らないのですが

街中で買い物をしたりすると動作が多くなってしまいます

 

対してショルダータイプのバックはおなか側にクルリとまわしてくればすぐに物が取り出せるので

街中では便利です

しかし、荷物が増えれば増えるほどにバランスが崩れ、更に片側への負荷が増してしまいます

そして安定しない

 

何気室なのかどうかでも使いやすさが変わります

 

おっと、その辺はまたいつか・・・・・・

買う物には買うべき理由が存在しますが

自分にとって実用的であるかが大事なんですね

 

 

 

 

 

なにかと話題の「あの」SACRAホイールが入荷しています!!

IMG_3392

 

 

38mmのカーボンクリンチャーです

お値段は

¥134,000+税!!

 

まず値段が話題の源ですね

 

ハブは掛かりの良い6爪ラチェットの物を採用(見たところ3+3ですね)

IMG_3393

 

ふむ、あのハブか

 

こちらのホイールは

いわゆる2to1のスポークパターンで

左右の剛性バランスが最適化されています

 

IMG_3399

 

 

更にリム剛性が非常に高く

雑誌の実験では数あるホイールの中でも一番横剛性が高かったのだとか

空気抵抗に関してもコンピューター解析を駆使し

なんとJAXAの施設でその有用性を実証したのだとか!

 

リムがこのメーカーの最大特徴で

どうやら、ノーマルブレーキシューが使えるようだ(※一度アルミで使ったブレーキシューを兼用はしないでください!)

これは耐熱性や強度の面で安心できるって事ですね!

 

コストパフォーマンスという言葉が良く似合うホイールですね

こんなにも流行る前からカーボンクリンチャーを使っていた人間からすると

正直、うらやましいです

私は実際にこのホイールで走行はしていませんが

話を聞く限り、常用するならベストの選択になるのではないかと・・・・・・

アルミホイールの上級モデルと価格的に被りますがリム剛性ということで比較するならば

素材的にカーボンリムであるこちらが有利になるでしょう

 

 

決戦用ホイールがカーボンチューブラーの人も

エントリーアルミホイールからのステップアップを考えている人も

おススメのホイールとなっています

 

 

 

何かと話題の「SACRAホイール」是非ご覧ください!!