【コアなメンテネタ】スモールタイプのカンパニョウロハブの分解
by: 野澤 伸吾

 

今日も作業中にいた!ネタ

1-2f2a4138

2015以降のカンパ&フルクラム

フロントハブの分解に鬼門がある

と以前も記事を書きました

 

【その恥ずかしい記事】←クリック

 

本日作業したボーラワンのフロントハブも

スモールタイプで物凄く堅く締まってる

勿論・・・

1D8A0011

14mmの薄いハブレンチではすぐに破壊しそう

1D8A0007

大昔購入したミラーツールを削りました

1D8A0013

↑ 5,5mmまで削れば使えます

が しかし

それでもメチャメチャかたくて

壊しそうです・・・・・・

 

 

分厚いスパナ越しに

ヌルッと角を舐めそうな

感触が左手を襲い

もうトルクを掛けれない

 

工業用ヒーターで暖めても駄目・・・

うーん どうしますかね 

 

 

 

そこで 閃いたのが

 

1D8A0005

↑14mmスパナと同時に

5mmヘキサゴンも入れ

一気に掴んで保持します!

 

 

1D8A0006

↑反対側はリバーシブル回転の

大型トルクレンチ!

1D8A0003

こんなカタチでウリャ!と入力!

見事 パキッ!と緩みました

 

うーん  

締まりすぎだよカンパさん

普通にやったら壊しそう。

 

以上 御参考になれば幸いです

by野澤