【今日の志木店】MADONE9ハンドル交換のコツ
by: 野澤 伸吾

 

今日はTREK マドン9

コンポとハンドルを交換しました

1D8A4396

アルテグラ6800を

アルテグラ8050Di2に交換し

 

オーナー様はダウンヒルバーを付けたい

 

MADONE9ってエアロロードなのに

ハンドルが空力効率最優先で

ダウンヒルバーが付かないってのは困りますね

 

で・・・このノーマルステム対応キット

 

すべてのラインが内装しちゃうマドンナ インは

組むのが難しいと言われてますが

LOOK795エアロに比べれば簡単です

1D8A4392

このバイクを組む場合

 

難しいのは・・・

ヘッドチューブから滑り落ちそうなフォークを

押さえつつ・・・

 

前後ブレーキラインと変速ライン

合計4本を小さい穴に挿入しながら

 

コラムにステムを嵌める工程です。

 

ですので・・・・・・

1D8A4393

↑フォームの股とヘッドチューブを

こんな感じで固定しちゃえば

まず片手が自由になりますので

 

1D8A4397

でもって・・・

ハンドルは天井から吊るします

はい これで両手が自由にっ!

 

ゆっくりと4本のラインを挿入します

1D8A4400-001

アウターとコードの挿入を確かめながら

徐々にハンドルを下げれば・・・

1D8A4401

ダウンチューブの穴から

変速ライン【今回はDi2コードが】

コンニチハします

1D8A4410

↑ここまでくれば 

もう普通のバイクと同じですね。

 

1D8A4402

オーナー様はやっぱり

ダウンヒルバーを通常時は外したいので

前回と同じよいうに『過去記事

ジャンクションを利用しました

1D8A4404

↑下からみるとこんな感じ

バーテープ端部に2ポートが顔をだす

1D8A4406

↑バーテープを剥がさなくても

サクッとドロップハンドルにチェーンジ!

そんな訳で 納車が楽しみです

by野澤