【MAVIC-UST】実際どうなの?チューブレスって難しいんでしょ?
by: 石川康輔

 

 

そんな事ありません!!!

 

 

 

MAVICのUSTは従来のチューブレスタイヤシステムはもちろん

個人的にはクリンチャーよりも

もっと簡単に扱える理想的なシステムだと思います!!

 

 

 

 

USTホイールを使い始めてからしばらく経ちましたが

本当に快適ですね~

 

 

 

私が使っているのは

 

MAVIC

KSYRIUM PRO UST

DSC_0681

 

(前後輪セットです)

 

定価¥130,000+税

→¥117,000+税

 

 

ライバルの価格を考えると

高性能タイヤがついてこの価格は

相当お買い得では!!?

 

 

 

MAVICの技術だからできる

軽量高剛性なアルミローハイトリム

 

1410gというカタログ重量はライバルよりも結構軽いかな?

 

 

 

ホイール自体の性能はもちろん

キシリウムシリーズのエースホイールですから

それはもう完成された走行性能を持っていますね

 

 

で、

みんなが気になっているのはUSTの部分だと思います

DSC_0682

 

 

このタイヤ、このリム

WTS(ホイールタイヤシステム)という考え方で

 

リムとタイヤを同一軸で設計する事で

無数に存在する組み合わせによる不完全さを排除する事ができるので

お互いの性能を十分に発揮する事ができます

 

特にマビックのタイヤは

コーナーリングのグリップ感が異様に高いので

コーナーでの安心感は段違いですね!

もちろん、ホイール自身も横剛性の高い

KSYRIUM PROだからというのもあります

 

 

 

 

 

 

 

さて、

外してみましょうか

 

唐突!!

DSC_0683

 

 

ビードがしっかりはまり込んでいるので

外すのは結構大変です!

 

 

親指で押して落ちない場合は

雑巾を絞るように手のひら全体で落としましょう

 

 

ビードが落ちたら後は簡単です

普通のクリンチャータイヤが外せる人なら誰でも外せますね

DSC_0684

 

 

 

タイヤには

フロントにつける場合と

リアにつける場合と

それぞれ別の回転方向があることが記されています

DSC_0686

 

 

FRONT←→REAR

 

交換される場合は注意してください

 

 

さてさて

チューブが無いので

そのままタイヤをはめていきます

 

MAVICの公式動画では

バルブ側を最後にはめると言っていたのでそれに倣います

DSC_0687

 

 

 

 

コツはタイヤ全周をリムの中央のくぼみに落としてから

最後は一気にはめましょう!!

 

 

ほら

片手でも簡単だね!!嘘

両手で絞るように持ち上げれば簡単にはまります

DSC_0688

 

 

 

どうしても、入れられない場合はタイヤレバーを使っても大丈夫と

公式動画で言っていたので、ダメそうなら使ってください

 

 

 

さぁ、

普通はここまでも、ここからも大変なんですが!!

 

 

空気を入れていきましょう!

 

使うのは

とっても普通なフロアポンプ!!

 

DSC_0689

 

 

 

片手でゆっくりポンピングしていきますが

難なく空気が入っていきます

 

 

 

はい!

この間写真取りながら三分ぐらい!

DSC_0691

 

 

 

チューブが無いので

噛みこみなどを気にする必要も無いですから

失敗するということがありません!!

 

 

MAVIC-UST

簡単でしょう?

 

 

実際はもう一手間あるのですが

 

USTタイヤはチューブレスレディという

シーラントを入れることでタイヤから空気が抜ける事を防ぐ

仕組みになっています

最後に空気を一度抜いて

バルブコアを外しましたら

付属のMAVICシーラントを適量入れて完了です!!

 

 

 

このKSYRIUM PRO USTは

ハブが今までのKSYRIUMから進化しています

 

 

フロントハブは

フロントフォーク幅めいっぱいに広げられた

超ワイドハブ

DSC_0695

 

 

 

構造が簡略化されたので

軽量化につながってもいますね

 

 

 

後輪のハブもいくらか変わっているのですが

やっぱりここが決め手!!

 

INSTANT DRIVE 360

DSC_0696

 

 

 

羽をパタパタさせる従来のシステムから

ギヤをかみ合わせるようにしてどの位置からでも瞬時にトルクをかける事ができる構造になりました

 

 

遊びが少ないので

アタックをかけるのもそれに反応するのもより少ないタイムロスで行えるのが魅力です!!

 

 

 

是非皆さんも

この新しい時代のホイールで走ってみませんか?