【バロックギア】楕円でペダリング効率を上げよう!
by: 石川康輔

 

登りは辛いです

なんであんなに苦しいのか

なんでこんなにも頑張らなきゃいけないのか・・・・・

 

 

 

登りは得意じゃないですが

好きです

自分の力で少しずつ標高が上がっていき

カーブをこなす毎に景色が変わります

登っている最中は必死なので

景色を楽しむ余裕はそんなにありませんが

峠の一番上に到達した時の達成感はなんともいえません

 

”なぜ山に登るのか     

  そこに山があるからだよ”

 

 

 

 

 

さて、 

登りが得意な人も

苦手な人も

 

好きであれば

 

一度は耳にしたことあるでしょうか?

 

 

 

バロックギア

DSC_0889

 

 

 

各種

¥16,800+税

 

 

志木店

バロックギアが出始めてから早い段階で注目しておりました

 

やはり効果を感じる人が多いようで

おかげさまで

大人気商品に!

 

 

バロックギアはインナーギアを何種類かあるギアから

選んでつけるのですが

インナーギアなので

主に登りを改善、向上させたい人が選んでいかれます

 

 

取扱店限定の

KURO

36Tのシマノ4アーム用

DSC_0888

 

 

 

「±2T」

という仕様です

 

もう1つ

 

 

通常のREDカラー

シマノ4アーム34T

DSC_0887

 

 

こちらは

「±3T」

 

となっております

 

 

プラスマイナスの後に来る数字は

楕円ギアの仮想最大値と最小値をあらわしています

 

±3Tだと34Tのギアで

最大37T相当

最小31T相当

 

となります

 

ちなみに

±3Tは34Tのみのラインナップになります

 

 

 

この変化率の高さが

登りで大きな効果を発揮します

 

 

ですが

アウターも使うロードレースシーンでは

インナーとアウターの回し方に差がつきすぎて

違和感を感じる事も

そんな場合は

±2Tの方が

 

というのが

大雑把な選び方です

 

 

 

楕円は

よく言われるケイデンスの多少とは関係なく

クランク1回転の内容が

加速と減速の差が大きい人ほど相性がいいと考えられます

 

 

 

踏んでいる時間を増やし

休んでいる時間を減らす

 

 

 

そうする事で

無駄な時間を減らす事ができるので

効率よく回す事ができるようになります

 

 

というのがとっても簡単に説明する楕円のメリットです!

 

 

 

登りが苦手な人も

実は平地と違う回し方に対応できていないだけの場合もあります

コレを試してみることで

楽しく峠に出かけることができるようになるかも?

 

 

 

 

 

 

 

スキルアップキャンペーン 6月1日(金)~7月1日(日)

6月は夏に向けての準備期間! 梅雨の間に自転車のスキルアップを!

bnr_skillup_2018