DISCブレーキ取り付けと調整
by: 高橋功

最近老眼が進んで、、、、というわけではアリませんが(実際進んでますが 笑)

急激に増加中のDISCブレーキ、オイル式でも機械式でもしっかり調整されているものは真綿を締め込むような握り心地でとても気持ちのようものです。

しかし、このしっかり調整というのがなかなか大変で、ローターの歪みをしっかり取らないと、グニャっとしたフィーリングになってしまいます。

この歪み、一般的にはパッドとローターの隙間をみながら微調整します

しかし、この作業が老眼には無理!

そこで写真のようにダイヤルゲージをセットして調整するようにしました

すると、あっという間に0.1mm以内に調整ができ、調整ができたローターをもとにキャリパーを組み付けると隙間調整がすぐ終わるというとても合理的な作業ができるようになりました。

IMG_4377