facebook twitter facebook 旧ブログサイトはこちら

【本日のデカプリヲ】チェーン長さ×5穴×Bテン
by: 野澤 伸吾

 

2F2A0099

本日御来店のお客様はビックプーリーをお望み

日本で一番CDJデカプリヲを施工している

 

私としましては 御注文があり在庫があれば

即! その場で取り付けがモットーですっ!

 

 

さて・・・・・・

オーナー様は 春ヒルにエントリーされていて

スプロケットを11~32に交換され

デュラエースにはミドルケージありませんので

CDJのミドルに交換

 

 

 

チェーンの長さはどうあるべきか

もはや 教科書的基準はありません。

 

2F2A0101

↑実戦を見据えて 長めに設定。

アウター×ローで 

CDJビックプーリの

利点を生かすのが目的

(短くすることはいつでも出来ますのでまずは長め)

 

2F2A0072

↑そうしますと インナー×ロー時に

上図のようにBテンションが開きます。

【最大歯とプーリーとの隙間】

 

この隙間はね 出来るだけ狭いほうが変速レスポンスが

向上するのです。とても重要です。

でも 逆に狭すぎるとチェーンが詰まってゴロゴロ鳴ります

 

 

 

実は32tでもありますし

2F2A0075

↑プーリープレートにある5個の穴

でBテンスプリングが一番緩い穴にしておいたのです

 

 

もう一回 バラして・・・・・・

2F2A0078

↑真ん中の穴に入れなおして

再度 組み付けます

そうすると 他は変更無しで

2F2A0077

↑インナー×ローはこうなりました

まあまあ いい感じのBテンです

 

 

しかし・・・・・・

Bテンションボルトはまったく締めてない

ので インナー×トップ

若干チェーンがたるみます

 

 

 

もう一回バラして

二番目に強いにスプリングを入れて

組みなおします

 

そうしましたら Bテンションが詰まって

 

インナー×ローゴロゴロするわけです

 

 

2F2A0097-001

↑ 狭いBテンを広げるために

Bテンションボルトを締めることになり

 

2F2A0098

結果的にインナー×トップの

たるみが緩和されます。

 

 

 

 

Bテンション強度の穴が

5個もあるのは・・・・・・

カーボンドライジャパンの

良心を感じますね 

 

 

 

 

チェーン長

Bテンボルト

5個の穴

 

この三者の関係を利用し

ビックプーリーの利点を生かしましょう。

今回は三回組みなおしましたけど

30分もかかりませんでした。

 

by野澤