facebook twitter facebook 旧ブログサイトはこちら

【ローラー台】在庫紹介③  漕げば自然に負荷が増していく! ELITE「QUBO FLUID ELASTGEL」【志木店】
by: 渡邉考一

新型コロナ禍による外出自粛で需要が急増しているローラー台。

 

各メーカーから様々な種類の製品が出ていますので、この機会に志木店在庫のローラー台のご紹介をしたいと思います!

 

 

20200505_154156

 ELITE「QUBO FLUID ELASTGEL」

40,200(税別)

 

 

第3弾は、ローラー台の定番メーカーELITEの「QUBO FLUID ELASTGEL」です。

 

タイプとしてはタイヤドライブのローラー台です。

リアタイヤに負荷ユニットを当てて負荷をかけるというオーソドックスなタイプです。

 

このタイプの特徴は、なんといっても自転車の設置の手軽さでしょう。

 

車輪を外すことなくそのまま自転車を設置するだけでOKです。

 

デメリットとしては後輪を外して直接負荷ユニットを取り付けるダイレクトドライブタイプと比べてどうしても騒音や振動が大きくなりがちなことと、タイヤが摩耗しやすいことです。

 

商品名に「FLUID(流体)」とあるように、ユニットに封入されたフルードを撹拌する抵抗で負荷を作り出しています。この負荷方式のメリットして、マグネット負荷タイプに比べて静粛性が高い、速く漕ぐと自然に負荷が上がるので実走感が高い、などがあります。

 

速く漕ぐと負荷が増す理屈は、お風呂の中で手をゆっくりと動かすとあまり水の抵抗を感じないが、素早く動かそうとすると大きな抵抗を感じるというのと同じです。

 

さらに名前の「ELASTGEL」もELITEの売りのひとつで、リアタイヤが接触する部分の素材名です。

 

金属が直接接触するタイプのローラーに比べて、ELASTGELは制振、静音性が高く、タイヤの摩耗も抑えてくれます。

 

ELITEのローラー台の大きなメリットのひとつとして、「MISURO B+」というオプションユニットを追加することにより、スマートトレーナーにバージョンアップできるということが挙げられます。

 

ローラー台に取り付けられた「MISURO B+」が、負荷ユニットの回転数などから推定パワーを計算し、無線でパソコンなどに送信してくれます。無線規格はBLUETOOTHとANT+の両方に対応しているのでほとんどのデバイスと通信可能です。

 

もちろん、送信するパワー値はあくまでも計算値なので、パワー計を内蔵したスマートトレーナーと比べるとどうしても誤差が出ますし、自動負荷連動もできません。しかし厳密なパワートレーニングをするならともかく、ZWIFTでサイクリングを楽しむといった目的には十分使えるかと思います。

 

パワー計を内蔵した上位モデルのスマートトレーナーは基本的に10万以上するものがほとんどなので、¥7,800(税別)の「MISURO B+」を追加するだけでZWIFTを楽しむことができ、負荷のかかり方も自然な「QUBO FLUID ELASTGEL」は、なかなかハイコストパフォーマンスといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ELITE「QUBO FLUID ELASTGEL」のさらに詳しい情報は以下の公式サイトでご覧ください

 

QUBO

画像はELITE日本代理店サイトより 

 

QUBO(キューボ) フルード エラストゲル

https://www.riogrande.co.jp/product/node/66070

 

 

 

以上、志木店在庫のローラー台紹介第3弾でした!

 

 

※店舗在庫は日々変動します。ご紹介した商品が在庫切れの場合もありますことをご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※お知らせ : 営業時間のご案内

日頃からワイズロード志木店をご利用&このブログをご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

当分の間の営業日・時間は

〇 平日:営業時間は12:00~20:00

〇土日祝日:営業時間は11:00~18:00(短縮営業)

★「水曜日定休」は変わらずです★

となっております。

 

 

 

 

bnr_tukin_2004

twi

電話通販

HB野澤

MEISYA