旧ブログサイトはこちら

行ってきました!キャノンデールテッククリニック
by: 吉田 昌弘

こんにちは元競輪選手スタッフ吉田昌弘です。

昨日はやたら寒かったですね~

暖かい日が続いたのでしょうがない!

その寒い中、東京浅草橋で行われた

キャノンデールテッククリニックに参加してきました。

実際にBBの取り外しなども行うので人数は少なめで10人くらい

名古屋のショップの方も来ていました。(近くてすいません・・・て感じ)

キャノンデールの自転車への取り組み、熱意などの講義を聞き

クランクやBBの取り外し方、オススメの工具やグリス塗り方などの実演

 

dsc_3292

 

 

 

皆さん気になっていいるのがBB30の音鳴りですよね~

確かにCAAD10まではよくありましたが、

CAAD12になってからはかなり持ち込まれる台数が減りました。

何故かと言うと、キャノンデールもかなり研究、改善を試みているって事。

下の写真はBB30用のベアリングです。

ホントはもっとあるんですが、左が最新のベアリング

リテーナの素材変更やスピンドル(クランクの軸)の精度向上

で音鳴りを減らす努力をしてきています。

 

 

dsc_0256

 

 

 

キャノンデールが何故ここまでBB30にこだわるのか?

それは力を樹脂などに吸収されたくないからだそうです。

接触する部分を全て金属にすることによって力を無駄にしない!

クランク等も自社製品で軽量化と剛性を確保し自信をもって開発しています。

 

CAAD12、SUPER SIX EVOなど多数在庫しているので是非ご来店下さい。

 

c17_c11307m_bbq_8c17_c13347m_rep_5